Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんばんわ、本日2度目のご来店ありがとうございます。
さて先ほどに続き、今度はラジオ会館のその後、文字通りの閉館直前の姿をお送りしたいと思います。

2本あわせてお楽しみいただければ幸いです。

と、言うわけで、今回のBGMはとっても夏らしいこの曲ーっ!

もうすぐ、というよりもう夏は始まってるような気がしないでも有りませんが、いいものはいい!
というわけで夏の歌にあわせてお送りいたします!

CA3I0501.jpg
前回の来訪から幾日も経っておりませんが、日に日に店舗の引越しが進んでいます。
この写真では1階のコトブキヤが閉店しているのがお分かりいただけるかと思います。
CA3I0486.jpg
建築予定表?です。
これを見るとなんと着工は1年後となっています、そして完成予定はまだ出ていません。
どうやら思ったよりも長いお別れになるかもしれませんね。
しかし気になるのは外観図です、これを見ると旧会館の2階部分にあった、
「世界のラジオ会館」のネオンサインの場所がなさそうです。

どうやら秋葉原ぽくない(といったら怒られそうですが)オサレ系のビルになりそうな予感です。
そこで働く人にとっては良いことなのに間違いはないのですが、ちょっと寂しく感じてしまうのは許して欲しいところです!

CA3I0487.jpg
さて1階、メインのエスカレーターはごらんの有様です。エスカレータの脇にあった電気屋さんもすでに閉店しており、いよいよラストが近いことを否応なしに実感させてくれます。

CA3I0488.jpg
光らない館内案内を見るとご覧のとおり。
中の店舗のほぼすべてが撤収済みという状態です。


さて、入り口のエスカレーターはあんな感じでしたが・・・





階段は使ってOKだった(っぽい感じだった)ので、内部に潜入してみました。
CA3I0493.jpg

CA3I0494.jpg

当たり前ですが、中はシャッターが閉まりまくだわ、電気はあちこち消えているわで寂しいことこの上もありません。


CA3I0491.jpg
さよならウォール会場もすでに閉鎖されていました。
でも、みんなの思い全ては新しいビルへとしっかり移される予定とのことなので安心ですね!


このまま少し館内を歩いてみることにします。
CA3I0492.jpg

CA3I0489.jpg

と言っても歩けるところはかなり限定されてしまっていましたが・・・
CA3I0490.jpg
平常営業中には、とにかく狭いビルだと思っていたのですが、こうして店舗も人もいなくなってみると、思ったよりも広く感じます。
そして今になって気がつきましたが、このシャッターの形や、店舗の配置など意外に凝っている気がします。
ひょっとしたら建った当時は結構おしゃれなビルだったのかも知れませんね。
そう考えると新しいラジオ会館が、今風なおしゃれなビルになるのにも抵抗感がなくなりそうです。


そして・・・
CA3I0496.jpg

前回に引き続いて7階まで来てみました。
CA3I0497.jpg
往時を知っていると、このような姿にはやはり物悲しさを感じてしまいますね。


CA3I0498.jpg
光る館内案内もこのような状態でした。
もう必要もなさそうな状況なのに、いまだ煌々と点灯しているあたり、なんだかラジオ会館が自らの意思で、
「まだだ!まだ終わらんよ!」なんて言いながら点灯させているようにも思えます。

さて、このようにラジオ会館の中の店舗は軒並み撤収し、寂しさが残るばかり・・・・



・・・え?
ラジオ会館の中に入っていたショップは一体全体どうなったのよ?
ですって?


失礼いたしました!うっかりそちらを紹介するのを忘れるところでした!
では、早速各ショップの行方をご紹介します!(と言っても一部だけですが)




まずK-BOOKSは・・・
CA3I0503.jpg
先ほども少し触れたとおり、旧ラオックスコンピューター館、通称ザコンへと移動しました。
しかし、すさまじく怪しい雰囲・・・ゲフンゲフン

次にコトブキヤは・・・
CA3I0484.jpg
メイドのがいたのは恐らく全国でもここだけだったろうと思われる、ショップの展開自体がまず疑問であったジーンズメイト秋葉原店跡地に入りました。
今になって思えば、一度くらいメイドさんからデニムのひとつも買っておくべきだったかと軽く後悔。
おそらくメイドさんにすそ上げしてもらうチャンスなんてもう2度とないでしょうねぇ・・・うーむ残念です!?


さて、代表的なのはこの二つですか。


え、他はどうしたのか?ですって?



それは・・・
CA3I0485.jpg
旧ラジオ会館のほぼお隣、以前石丸電気(違ったかも)の入っていたビルへと移転しております!

ちなみに中は・・・
CA3I0500.jpg

CA3I0499.jpg
こんな感じです。

日当たりがめちゃめちゃよくて、すごく明るい雰囲気でしたが、いかんせん手狭な感じがぬぐえませんでした。
またエレベーターがないので(発見できなかっただけかもですが)、延々と階段を上らなくてはいけなかったりもするのですが、これはこれでアリかな?と思います。
まぁ何と言っても、元気いっぱい「世界のラジオ会館」が営業している事が素直にうれしいものです!
新しいラジオ会館が出来るまでの間ですが、これまでと変わらず秋葉原の顔としてがんばって欲しいですね!

そうそう、これまた忘れてましたが、この新ラジオ会館(仮)には・・・
CA3I0505.jpg
秋葉原ダイビルの隣、元2輪車の駐車場に分館が存在しております。
屋根の上にちょこんとついている小さい「世界のラジオ会館」の看板がなんだかかわいいですね。
なお、ここにはボークスと海洋堂が入っていたような・・・・・・・ちょっと記憶があやふやです、申し訳ありません。


・・・これにてラジオ会館特集は終了です。
今回、くどいほどにラジオ会館ラジオ会館と言っていますが、事はラジオ会館だけにとどまらず、秋葉原の歴史の1ページを、今まさに目撃しているのだとも言えるでしょう。
ラジオ会館はもとより、秋葉原全体として、この先どのような歴史を紡いでゆくのか・・・?
それを目撃するのはあなたや私のような秋葉原を愛する全ての人々なのだと思います。

・・・などと小難しいっぽいことのたまってしまいましたが、ともあれ!どちら様も新しいラジオ会館の活躍にご期待ください!
と言ったところで、本日は閉店とさせていただきます。


さて次回の散歩は、1年半ほど暖めてしまっていました下町ツアーにレッツごう!
期待し過ぎない程度にご期待ください!


本日はご来店まことにありがとうございました。
皆様のまたのご来店を心よりお待ちいたしております。
スポンサーサイト

Tag:ラジオ会館 秋葉原

皆さんこんばんわ、本日もご来店いただきありがとうございます。
さて、突然ですが・・・・・



貴様ら!秋葉原は好きかーっ!

「「「サー・イエッサー!」」」

よし!秋葉原の何が好きか言ってみろ!

「「「とても一言では言い表せません!」」」

よし、いい返事だ! ではそこの貴様! 秋葉原の象徴とは何か?言ってみろ!

「ラオックス Theコンピューター館、通称ザコンであります!」

なかなかいいぞ!だがザコンは閉館して久しい! 腕立て50!」

「サー・イエッサー!」

次は貴様だ! 言ってみろ!

「万世橋の交通博物館であります!」

貴様は秋葉原ではなく大宮に行って来い! 腕立て50!」

「サーイエッサー!」

では質問を変える!秋葉原と聞いて何を思い浮かべるか!貴様、言ってみろ!

「メ 

腕立て300!

「サ、サー・イエッサー!」

どいつもなっとらん!これが最後のチャンスだ、そこの貴様!さぁ言ってみろ!

「サー・イエッサー! 世界のラジオ会館であります!」

よく言った!秋葉原といえばラジオ会館ラジオ会館といえば秋葉原だ!
よし、では貴様!ラジオ会館が2011年7月に建替えのために閉館することを知っているか?

「サー・イエッサー! 自分は知らないであります!」

その事に対する感想を言え!

「サー・イエッサー! 自分は別れが惜しいであります!」

よし、よく言った! ではこれより貴様に緊急任務を与える!
今すぐ空軍からF-22を人数分拝領して来い!全員でラジオ会館に別れを告げに行くぞ!

「サー・イエッサー!しかしなんと言って借りてくればよいでしょうか!」

理由だと?そんなもの『日本のF-X選定委員会にFF-22のアッピールをしてくる』とでも言っておけ!
さぁ、もたもたしているとサ●ボでお別れ牛丼パーティをする時間がなくなるぞ!急げ!

「「「サー・イエッサー!」」」



・・・という訳で、上の小芝居で軍曹?が言っているように、秋葉原駅前にある「世界のラジオ会館」が2011年、すなわち今年の7月を持って閉館いたしました。
長く秋葉原の象徴のひとつとして皆に愛されていたのですが、建物の老朽化のためとあっては仕方がありません。
そこで今回は復活までのしばしのお別れと言うことで、ラジオ会館最後の姿をお届けいたします。

なじみのある方には最後の姿を目に焼き付けていただき、逆になじみのない方には建替えが終わったときの、過去の姿との比較検討の材料としてお楽しみいただければと思います。

さて、例によって写真が多めなのですが、今回は文章は少なめでお送りいたします。
また写真はフロア順になっていませんのであらかじめご了承ください。


さて、当店の「思い出企画展」にはBGMが欠かせません。
という訳で今回は昨今話題であります秋葉原を舞台にしたメディアミックス作品、「シュタインズゲート」のゲーム版の主題歌をご用意しましたのであわせてお楽しみください。

ちなみにこれを歌っているのは男性です(原曲は女性です)が、非常に上手いので違和感なく聞けると思います。

それでは行ってらっしゃいませ!



R0015732.jpg


R0015739.jpg
入り口のこのせまっくるしいエスカレーターが、非日常への入り口ぽくて好きでした。


R0015742.jpg
新刊・古本・グッズ類を手広く扱っているK-BOOKSです。
昔はよくここでポスターを買いあさったりしたものです。
ちなみにK-BOOKSはこのほど旧ザコンに移転したようです。


R0015743.jpg


R0015744.jpg
4階です。チョコエッグや映画ローレライの潜水艦のモデリングなどで有名な海洋堂です。
大きい初号機と等身大?の綾波レイが来場者を出迎えてくれていました。

R0015745-2.jpg

海洋堂から奥に入ると、実にさまざまな物が販売されています。ここにはよく食玩を探しにきたりしました。

R0015747.jpg
そんな中にはこんな誰得なものも販売されていて、カオスな雰囲気をいっそう盛り上げてくれたものです。


R0015748.jpg
もちろんカオスな物や萌えグッズだけではなく、本格オーディオグッズなどの硬派なものも売られていました。


R0015754.jpg
R0015752.jpg

これは7階です。冒頭に紹介したシュタインズゲートを遊んだ方には印象深い場所ですね。
もちろん私もそうですが!

R0015756.jpg
残念ながら8階のイベント会場へは入れなくなってしまっていました。
一度も立ち入ることがなかったのが、今となっては残念でなりません。


R0015751.jpg
ラジオ会館といえば、このなんだか良くわからない階段が個人的には印象深いです。
まっすぐ上ったり、ジグザグに上ったり、なんだか面白い好きな階段でした!


R0015760.jpg

R0015761.jpg

同じく7階、フィギュアなどで有名なボークスがありました。
以前あるものを探していたとき、意味もわからないままここの行列に並んだことがありましたが、
今となっては良い思いでです。


R0015750.jpg
閉館時間が近づくとアングラな雰囲気が濃くなるところでした。


R0015759.jpg
先ほどの階段の反対方向にある階段です。
こちらはすでに内張りの一部もはがされてしまっていました。

R0015810.jpg
この階段をずっと下りていくと、館内案内があります。
この案内、なんだか妙に秋葉原ぽい感じがするのは私だけでしょうか?

R0015765.jpg
ちなみに光らないタイプもあります。


R0015806.jpg

トイレです。
とてもそうは見えない重厚?な雰囲気に、思わず入るのをためらってしまいますね!


R0015766.jpg
さて、どうやらお別れにあたっての特別企画を行っているようです。
ではBGMをこちらに切り替えて・・・

早速行ってみましょう!


R0015767.jpg

R0015803.jpg


会場はいわゆる寄せ書きコーナーとなっていました。そして今日このときも、別れを惜しむ人々が思い思いにペンを走らせていました。
R0015795.jpg

R0015798.jpg

R0015799.jpg
実に多くの寄せ書きがされていました! 中には香港の方のコメントまであって驚きです!
まさに世界のラジオ会館!ここがどれだけ多くの人々に愛されていたかが良くわかりますね!

この会場には他に、ラジオ会館創業時の頃の写真や、プロの方が撮った、往時の館内写真なども展示されていました、
それらも撮影してきたのですが、今回は紙面の都合で割愛します。
こちらはご要望がありましたら、また別途アップしたいと思います。


さて、再び1階に出てきました。
R0015815.jpg

R0015828.jpg

R0015824-2.jpg
今度ビルが新しくなったら、このあたりの雰囲気も様変わりするんでしょうね。
それがいいことなのか悪いことなのかはわかりませんけれど、
出来ることならこのラジオ会館ならではの雰囲気が残ればいいな、と思います。

R0015822.jpg

R0015816.jpg
最後は案外目立たないビル名のプレートです。
このプレート、新しいビルにそのまま持っていったりするんでしょうか・・・?
もし、そうなるなら、ちょっと嬉しいですね!


R0015847.jpg
さて、ふと気がつけばすっかり暗くなってしまいました。
最後の最後に夜のラジオ会館を眺めてお別れしましょう。
ただ、残念なことに節電営業のためかネオンサインは消灯してしまっていまいした。
こうなると分かっていたら、ネオンサインがついている頃に写真の一枚も撮っておくべきでした。実に残念です!


さて、いかがでしたでしょうか?
手ぶれの写真ばかりで申し訳ないくらいですが、
すこしでも往時の雰囲気を感じていただければ幸いです。

では今回はこの辺でお別れいたしましょう。
本日はご来店いただき誠にありがとうございました。
皆様のまたのご来店を心よりお待ちいたしております!




Tag:ラジオ会館 秋葉原 シュタインズゲート

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。