Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんばんわ、本日は繰り返しのご来店、まことにありがとうございます。

さて、長かった散歩もいよいよこれでラスト。
長らくお付き合いいただいた方も、新たにご来店いただいた方も、
短い一時ですがお付き合いくださいませ!

では、最終夜特別編「ワタシ・・・きれいな夜景をはしごしたいのっ!」
レッツゴウ!


さて、我ながら突然な思いつきですが、行くとなったらモタモタしてられません。
実は事前に恵比寿ともう一つ候補を挙げていたところがありました。
他に探している時間もないし、比較的近めで、また時間的にも間に合いそうだと言う事で、
そちらに向かって走り出します!

と、言ってもさすがにもう歩いたり走ったりは出来ないので、
ここからの移動には電車を使います、そして電車で揺られること約20分。
そして・・・

sst1
やってきたのはJR浜松町駅隣「世界貿易センタービル」内展望台、
「SEASIDE TOP シーサイドトップ」です!

ここはおそらく世界でもっとも東京タワーが大きく見える展望台なのです!
入り口の雰囲気からすでに期待感がうなぎ上りです!

早速チケットを買って中に入りましょう。
ちなみにココはきちんとした展望施設のため、有料となっております。
費用は大人で700円程となっております。


とにもかくにも早速エレベーターに乗り込み、地上40階を目指します。
seasidetop2.jpg
ところでこのエレベーター展望台用のエレベーターのはずなのに、
なぜか全フロアのボタンがある辺り、ちょっと変わってますよね?


なんて言ってる間に到着です!
さぁ、どうでしょうか・・・!





























seasidetop4.jpg
おおおおおおおおおおおっ!
これ!これですよ!これ!
ちなみにこれは東京駅方面を望んでおります!




と、取りあえず他の眺めも見てみましょう!
(ここは360度全方向を眺めることが出来るのです)














seasidetop5.jpg
走って行く新幹線(右下あたりに見える白い線)が見えます。
そのまま少し上に見える首都高速を走って行く車のランプが綺麗です。

このアングルは線路が一望できるため、高性能なカメラと望遠レンズを所有している、
鉄分の多め・・・というか多い方も、きっと面白い撮影が出来るのではないでしょうか・・・?

















seasidetop6.jpg
画面中央あたりに勝鬨橋が見えます。
川の暗さにイルミネーションが映えて、一際綺麗ですね!
先日来訪した聖路加タワーも見えています。













sst7
ぐるぐる回っていると、なんとチャペルがありました。
こんなところで結婚式や2次会をやったら、それこそ一生の記念になるでしょうね・・・
近々考えている方は、検討してみてはいかがですか?








いかがでしょうか?
いや、実にすばらしいですね!無理して来てみて正解でした!
しかし残念なのは写真がどれも大失敗していることですか・・・
これはいずれまた、必ずリベンジを・・・・


・・・・え?なんですか? 肝心なものが登場してないぞ?ですって?

もちろん分かってますとも!美味しいものは最後までとっておきたくて、つい!
と言うわけで、正真正銘、この日の最後の1枚です!













seasidetop8.jpg
いや・・・本物はもっと綺麗なんですよ?

実はココに到着した時点で、すでにカメラのバッテリーが切れ掛かっていて・・・というよりほとんど切れていて、
だましだまし撮っていたため、まともにカメラの調整が出来なかったのです。
本当に残念でなりません。



ですが、バッテリーが切れた後は、カメラに振り回されることなく、じっくりと夜景を堪能することが出来ました。
カメラがあるとついつい撮影に勤しみたくなってしまいますが、
カメラだけではなく、自分のその目と心にしっかりと焼き付ける、
こんな基本的な事をワタシ達は忘れてしまっているのかもしれませんね。

皆さんもたまにはカメラを使わずに景色などを眺めてみてください。
その方が、より強く思い出に残ることもあると思いますよ?


そして、閉館時間となる直前、最後にもう一度東京タワーを眺めてみると・・・










seasidetop9.jpg
なんとイルミネーションが変わってやがります!
とっさに携帯で撮りましたが、やはり限界が(汗)
でもまぁこれもいい思い出です!





・・・いかがでしたか?綺麗な夜景を満喫していただけましたでしょうか?

え?写真がしょぼすぎて何も伝わんねーよ!ですって?

・・・・・・ですよねー!
と言うわけで、実は後日にリベンジしてきましたので、そちらもあわせてお送りいたします!









まずはこちら!
sstre1.jpg
富士山と夕日です。
こんな景色も見えてしまいます。

そして
sstre2.jpg
日没後の富士山です。
富士山の存在感と言うのはやはりすごいですよね、
決して大きく見えるわけではないのに、ちらっと見えるだけで、
強烈にそこにあることを感じる、さすがは日本一の霊峰です!










そして東京タワーです!
sstre3.jpg
東京タワーも富士山に負けないくらいオーラが出ていると思います。
ちなみに画面左のほうに少し見えている山が富士山になります。


sstre4.jpg
ちなみに写真の東京タワーの左奥に見えるのは六本木ヒルズですね、
ワタシも今気が付きました(汗)

なお、これは望遠で寄せて撮っていますが、肉眼でもこれくらいの迫力で見えます!
ここは本当にすばらしいと思いますので、
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!おすすめです!


お気づきかと思いますが、
このリベンジは去年の年末も年末、12月29日に撮影に行ってきたものです。
なので東京タワーに「2010」の文字が浮かんでいます。

この日は展望台も最終日で18:00で閉館となったため、
残念ながら夜景は撮れず夕景となってしまいました。
ですが、いかがでしたか?雰囲気だけでも感じていただけたでしょうか?

夜景はまたリベンジしたいところですが、原発の問題もあって当分先になってしまいそうです。

今回の散歩は2010年3月に行ったものです。
なので恵比寿から見る景色も、この展望台から見る景色も
今はずいぶん様相が変わっているかもしれません。
仮に全てが収束しても、このような景色はもう見れないかもしれません。
そう考えると少し寂しいですね。
エコな考え方ではないかも知れませんが、
ワタシはまた、こんな景色が、夜景が見てみたいと思います。
そんな日がはやく戻ってくることを祈って、
今回の散歩の締めくくりとさせていただきます。


1年半にもわたる長い間、お付き合いいただき本当にありがとうございました。
また別の散歩の際にも是非お付き合いいただきたいと思います!

それではこれにて本日は閉店とさせていただきます。

本日はご来店まことにありがとうございました。
皆様のまたのご来店を心よりお待ち申しております。

スポンサーサイト

Tag:東京タワー 夜景 シーサイドトップ SEASIDETOP

皆様いらっしゃいませ、こんばんわ。
本日二度目のご来店、ありがとうございます。

さて、ふと気がつけば1年半にも及ぶ長い長い散歩となりました、
そろそろ本気でゴールを目指しましょう!

と言うわけで第三夜、行ってみましょう!


さて、早速出発!と行きたいとこですが、その前に落ち着いて地図であたりの状況を把握しておきましょう。
map2

どうやら近くを通っている川沿いを行けばよさそうです。
まずはそこを目指しましょう!

meguroji
再び住宅街っぽいところを、川沿いと思われる方向に向かって歩きます。


今度はすんなりとたどり着きました。
river1
どうやら目黒川というようです。

river2
川沿いに歩き始めてまもなく気がつくのですが、この川は両岸に桜の木がびっしりと植わっています。

river3
どうやら都内でも有数の桜の名所のようです。このときは桜の開花前だったのですが、
すでに花見の会場設営のようなことが行われていました。

それにしてもこんなところで花見をしたら楽しいでしょうねぇ・・・
いつかワタシもココで花見としゃれ込みたいとこです!
・・・ただワタシの場合、酔っ払って川に落ちてしまいそうでちょっと心配ですが(汗)




さて、そんなこんなで川沿いを歩いていると、少し大きめな公園に遭遇しました。
せっかくなので公園の中を通ってみたところ、気になるものがありました。
kaki
いわゆる柿の木なのですが・・・


長崎で被爆した柿の木の2世なのだそうです。
kaki2
詳しくは写真の説明文を読んでください。

ワタシに多くは語れませんし、無責任な事も言えません。
でもこうやって長い年月の末とはいえ、また実をつけることができるようになった植物もあるのですから、
いつかは全て収束して、元に戻ると信じたいです。そしてその日ができる限り早く来るように願いたいと思います。


さて、もう一つ気になるものを見かけました。

river4
・・・ていうか、これじゃ危なくてプールが使えない気がするんですが、目黒区的にはOKなのでしょうか・・・?
・・・うーむ・・・実に東京は奥が深いです!


さて、再び川沿いに戻り歩き続けると、今度は変わったモニュメントを発見しました。
bride

この目黒川には多くの橋が架かっているのですが、その橋のプレートが一まとめになっています。
どうやら橋の架け替の際、古いほうの橋についていたプレートをこのように保存しているようです。
なかなか粋なアイデアですね!さすが江戸っ子です!


さて、延々と歩いた川沿いもそろそろ終点が近づいてきました。
最後にお別れするべく川に近づくと、そこに一羽の鳩がいました。




















river4
さすが東京、鳩にも江戸っ子気質があふれているようです!?





さて、そんな男前な鳩に後ろ髪を引かれながらも更に歩き続けると、
本日何度目かの大きな道路に行き当たりました。
daikanyama
「お代官様!お許しを~!」
「よいではないか、よいではないか~!」
「あ~れ~~~~~~~~~!」

・・・・・なんて感じのやりとりが、昔あったかどうかは知らないけれど、
いつの頃から、いつの時から、誰が呼んだか「代官山」に到着です!


代官山と言えば、ワタシはどういう訳か、ココに大門軍団がいるのだと思い込んでいる時期がありました(汗)
img_612457_20062292_1.jpg



さて、そんな大門山を目的地に向けて歩いていると、道の反対側からなにやら声が聞こえてきました。
「朝は4本足、昼は2本足、夜には3本足になる動物は何か・・・?」
なにやら聞いた事のある問答に思わず目を向けると、そこには・・・!

ezypt2

おおうっ!王家の番人スフィンクス!
いったい何故こんな場所に・・・・!?

ezypt1
それもそのはず、ここはエジプトの大使館なのでした。
こちらは先ほどのタイの大使館と比べると、石造り?ぽい外観で、
いかにもエジプトらしい雰囲気をもったたたずまいですね!


余談ですが、wikiで調べた所によると、エジプト神話のスフィンクスはファラオ(王)の頭にライオンの体を持つ、
王や神を守護するシンボルだそうで、非常に神聖な存在なのだとか。
なるほど大使館の入り口にいるのも納得です。
一方先ほどの「朝は4本足でー・・・」という謎かけですが、これはギリシア神話に出てくるスフィンクスであって、
いわゆるエジプトのスフィンクスとは別物のようです。
本来は混ぜるべきではないんでしょうが、演出的についやってしまいました、
もし専門の方がいらっしゃったら謝罪いたします、申し訳ありません。



さて、そんな風にエジプトに思いを馳せている内に、すっかり夕方になってしまいました。
yuugure
そろそろ寄り道はやめて目的地に向かう必要がありそうです。



と、やや早足で歩みを進めたのですが・・・・
sibuya
微妙に道を間違えたらしく、目的地の隣の駅「渋谷」に着いてしまいました!
やっぱり人間焦ってもロクことはありませんね(汗)
「急いでもいいけれど焦るな!」とは、昔先輩によく言われたことですが、
まったくもって的を得た言葉だなぁと、改めて実感です!



でも、もうゴールは近い!後一息!
とガシガシ歩いて・・・ついに・・・
ebisu
恵比寿駅に到着です!
えびす様もにっこり微笑んで迎えてくれています!

さぁ、ココまで来ればゴールも同然、更にもうちょっと進んで・・・












ebisu2
ついにゴーーーーーーーーーーーーーーーール!
恵比寿ガーデンプレイスに到着いたしました!

いや、実に長かった・・・!
・・・ただひたすらに歩き続けて、くたくたになった体をやさしく癒してくれる、
そんなすばらしい夜景に出会えるまでもうすぐです!
さぁ!いざガーデンプレイスタワーへ突撃・・・

っと、なんだか妙に人だかりが出来ています。
いったい何事でしょうか・・・?興味に駆られて、ちょっとのぞいてみると・・・



alice
どうやら、この当時日本公開直前だった映画「アリス・イン・ワンダーランド」の公開記念イベントだったらしく、
その監督と主演女優が来場していたようです。


ちょっと気になりましたが、これを見ていると夜景を見逃してしまいそうなので、
とっととタワーを上ることにします。
ebisu3
さて、この恵比寿ガーデンタワーですが、厳密に言うと展望施設では有りません。
ゆえに入場料がかからないと言う、とてもリーズナブルな物件です。


と言ってる間にエレベーターが止まりました、さて、どんなとこでしょうか・・・?





ebisu4
まだ暗くなりきっていないのでピンと来ませんが、
さすがに中々の見晴らしです。




そしてそれが暗くなると・・・






恵比寿夜景2
こんな感じになりました!
これは恵比寿から渋谷-新宿方お面を望んだ景色です。
画面中央あたりの、やや暗い背の高い建物が密集して見えるところが新宿、
その少し左下のひときわ明るいところが渋谷となります。
しかし渋谷の明るさは半端ありませんねっ!





そしてこちらは、同じ向きで、もう少し下を見てみました。
恵比寿夜景3
画面右下辺りにあるのが先ほど通りましたJR恵比寿駅です。
恵比寿駅から渋谷まで線路が通っているのが見えるでしょうか・・・?
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・
・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・ボソッ もの足りない

だめです、もの足りません!
あれだけの時間と距離を延々と歩いてきたのに、これでは癒されません!

ここも確かに綺麗なのですが、いかんせん展望台として作られているわけではないので、
景色が見える場所、アングルが限定される上に、レストランフロアな為照明が明るく、
ガラスへの映りこみが厳しい・・・、更によっぽどうまくやらないと、余計なものがフレームに入ってきてしまう・・・、
そして何よりも、座ってじっくり眺める場所がない・・・!

無料なんだから文句言うな、と言われればまったくその通りな訳ですが、
期待しすぎてしまっていた分、肩透かし感が大きく、つい愚痴ってしまうのは許してほしいところです。

まぁでも恋人がいる方ならば、ぜひ利用してみてもよいかと思います!
綺麗な夜景と素敵な恋人、美味しい料理(食べてないから想像ですが美味しいだろうと思います)・・・
きっと思い出に残る時間がすごせるんじゃないでしょうか?
ただ、突き抜けておしゃれな空間と言うわけではないので、あまりロマンチックなものを想像すると、
これまた肩透かしになるかもしれませんのでご注意ください!

え?お前はどうなのか?ですって?
そんな相手が居たら、こんな1日かけて16kmも放浪しないと思います(笑)



えー、と言うわけで・・・

作戦変更!使途殲滅 不満解消を最優先!

次回、疾風怒濤の緊急企画!
「ワタシ・・・綺麗な夜景をはしごしたいのっ!」

にご期待ください!

一応本日中にアップ・・・する予定です。


本日はご来店いただきありがとうございました。
またのご来店を心よりお待ちいたしております。

Tag:代官山 恵比寿 夜景

皆さんこんばんわ、本日もご来店頂ありがとうございます。

さて、随分長々と休憩をとってしまいまいましたが、
いよいよ散歩を再開しましょう!
あまりにも長い時間が過ぎてしまったので、ここから一気に巻いて行きますよ!


では早速階段を上って進む・・・・・?
dandan5
・・・予定でしたが、上るほどの段数がなかったので、普通に道路を横断し、再び住宅街に入り込みます。


しばらくウネウネと歩き、ふと周りを見渡すと・・・


hakua2
おお・・・


hakua3
これは・・・

なんということでしょう、周りはすばらしい御殿ばかりです!
これはいったいどういうことかと思っていると・・・


sirogane
なるほど、ここがシロガネーゼで一躍名を馳せた、白金台なのですね!
御殿が多いのも納得です!

でもこの白金台、私はもっとキラキラした場所を想像していたのですが、
実際は御殿が多いという意外は普通の町並みと変わらないようでした。




さて、そんなシロガネーゼの町を縫うように歩き回ることしばし、再び大きめの街道に出てきました!

road

この道路は・・・・・・・・・・・・・・どこなんでしょう? 
すでに自分がどこを歩いているか、さっぱり分からなくなっています(汗)

だが「大丈夫だ、問題ない」
自分が今どこにいるかが分からなくなった位で怯むようじゃ、真の散歩マスターにはなれません!
まったく意に介さずに道路を横断します。



すると・・・
thai1
忽然とタイのタイ使館が登場です。
インドならともかく、タイはそれほど興味のある国ではないのですが、
このせっかくの出会いを満喫しないわけには行きません!早速現地に向かいましょう!




というわけであっという間に到着です!
thai2
当然中には入れないので、外から眺めるだけですが、かなりおしゃれな造りの建物です。
タイというよりは、南北戦争時代のアメリカとかによく有りそうな雰囲気に思いました。




さて、そんな大使館に別れを告げ、さらに着のみ着のまま歩き続けると・・・
park
小さな公園にたどり着きました。
この公園なかなか奥行きがありますが、その奥は・・・

tonnel
なにやらトンネル状になっていますよ!
これは通らない訳にはいかないでしょう!


・・・そしてトンネルを抜けると、そこは・・・





meguro
JRの目黒駅前でした!



特別線路を目指して歩いてきたわけではないのですが、
いつの間にかきちんと山手線の駅に着くようになっているあたり、東京の道はよくできている・・・のでしょうか?
まぁともあれ居場所が分かってホッと一息、すると今度はおなかが空いてきました。
ではここらで腹ごしらえをしましょう!
あ、ちょうどあそこに美味しそうなものがありますよ!






unagi1

これならスタミナもついてばっちりです!


では早速、いただきまーす!
























ramen
いやー、やっぱりねぎラーメンは美味しいですよね~
この白髪ねぎと麺を同時に口に運び、その歯ごたえの違いを楽しみながら食べるのが最高だと思うのですが、
皆さんはいかが思われますか?


え?うなぎはどうしたのか?ですって?

いや、別にうなぎを食べるとは一言も言ってませんが・・・なにか?

・・・・・・・・・・・・・はい、すみません、本当は食べたかったのですが、予算の都合で断腸の思いであきらめたのでした(涙)
いつかリベンジしてやるのです!





さて、なんて言いながらも腹ごしらえも済んだので・・・


bear
最近露出度が低くなった「セ○ール」の熊っぽいアイツに見送られながら、出発するとしましょう!



・・・と言ったところで今回はここまで!次回は・・・






・・・え? あまいはからい云々はどうした?ですって?
いや、さっきごらんになったではないですか!


ここですよ、ここ!

unagi1

え?これじゃさっぱりわからん?

いやいや、ここをよく見てください
unagi2

え?2階の食堂なんて珍しくもない?

いやいや、そこじゃなくてココです、ココ!













unagi3

お分かりいただけましたでしょうか?
うなぎや寿司といえば、よく「松・竹・梅」と3段階の価格設定がされていますよね、
そして大体は松が一番高く、梅が一番安いとなっている訳ですが、ココはそれが逆になっているのです。

ほかのお店での高いは安い、ほかのお店での安いは高い。
すなわち価値観の逆転、高いは安い、安いは高い、甘いは辛い、辛いは甘い・・・

と言うわけでした!
なんでも、ここの店主さんがなかなか面白い人らしく、
「べらんめぇ!他と同じじゃつまらねぇだろ!」
と言ったかどうかは分かりませんが、そんな理由でこういう風にしたそうですよ。
さすが江戸っ子ですね!


さて、と言ったところで今回はココまで、冒頭に述べたように巻きを入れて行きますので、
次回は本日中に更新する予定です、後もう少しお付き合いくださいますようお願いいたします!



最後になりますが、東日本大震災により、大小問わず被災された方々全てにお見舞いを申し上げます。
また被災地の方々が、一日でも早く平穏な暮らしを取り戻せるよう、心より願っております。


Tag:散歩 うなぎ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。