Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんばんわ、本日もご来店ありがとうございます。

さて、夏も既に折り返し点を過ぎ、徐々に終わりに向かい始めました。
まだ夏はこれからだぜ!な方も、今年も何も・・・・・な方も・・・・まぁワタシもですが・・・

残り少ない夏を精一杯楽しみましょう!
まだこれから何かアッと驚くことが起こるかもしれませんよ?
本当に毎日の生活や人生なんて、思いのほか簡単に変わってしまうし、また変えられるものですから!


と、言うわけで、今日は毎度おなじみニコニコ祭りです!
面白動画を見て、少しでも楽しんでいただければ幸いです、ではどうぞ!


まずはこちら!
「大長編ドラえもん のび太のエンドレスエイト」

ドラえもんと、某アニメーションの両方が解らないと、イマイチ楽しめないかもしれませんが、
出来が恐ろしくいいので片方でも知ってる方は是非どうぞ。
どこからかの転載のようで、見れるのは今のうちだけかもしれませんよ!


実に夏休みらしいネタの次はこちら!
涼しげな雪景色で見も心も凍る経験を・・・・どうぞっ

いやー、見ていて予想はつくかも知れませんが、それにしてもびっくりですよね!
ロシアって凄い国です!


さて、びっくりしたら喉が渇きました。
冷たいビールで乾杯です!・・・・・・ところで皆さんはメントスコーラってご存知ですか?
コーラにメントスを入れると激しく・・・まぁ取りあえずこちらを見てみてください。

適当な動画が無かったのですが、伝わりましたでしょうか?

さて、これをビールでやろうとした人がいましたのでご紹介します。
果たしてビールではどうなるのか・・・・?乞うご期待!
あ、コメントは絶対にカットしてご覧下さい。


いかがでしたか?夏にぴったりのインパクト抜群の映像でしたね!
コーラにせよ、ビールにせよ、危ないので皆さんがもし実験する際には、
付近によーっく注意して行ってくださいね!
余談ですが、これはビール会社のCMのようなので、
出演者の身は安心・・・・・だと思います(笑)


いかがでしたか?笑って暑気払いできましたでしょうか?
さて、駆け足ではありますが本日はこれにて閉店です。
皆様のまたのご来店をお待ちいたしております。

それでは、おやすみなさいませ!




スポンサーサイト

Tag:メントスコーラ おそロシア

皆さんこんばんわ、本日もご来店いただきありがとうございます。

さて、本日は本郷ちりちりツアー第二夜をお送りいたします。
では早速行って見ましょう!


さて、歴史的建造物と言っても過言ではなさそうな建物とお別れして、
さらに本郷地区を奥へと進みます。
するとどこかで見覚えのある場所に出て気ました。
白元cm坂
ここは、かなり前に金鳥(だと思いました)のテレビCMのロケ地になった場所です。
資料が見つからなくて申し訳ないのですが、タンスに○ンか何かのCMで、
羊の気ぐるみを着てる人と看護婦?が出ていたような気がしますが・・・
覚えている方、いらっしゃいますでしょうか?

まぁ、CMとか関係なくても、見晴らしが良くてなかなかいい雰囲気の場所でした。


さて、走り続けて少し喉が渇いたので近くにあった自販機で水分補給です。
スーパードリンク
凄く効きそうな名前の飲み物を売っていましたので迷わず購入!
幸いというか残念というか味も効き目も普通な感じでした。
ただ、150mlで120円と量のわりには安かったのでラッキーな気分にはなれましたが。

写真を撮るのに夢中になり、思わず飲み物を取らずに立ち去ろうとしてしまいそうになりつつも再び走り始めます。

住宅地から別れを告げて、今度は白山通りという大きな幹線道路に向かって走り始めます。
時間はもうすでに夕暮れ、人が多くなってきて狭い道は走りづらくなってきました。
そんな狭い道の脇に・・・
百点
雰囲気のよさそうな割烹料理屋が登場しました。
味が百点満点なのか、はたまた品数が百種類あるのか?確かめたい気持ちを振り切り、ちょっと後ろ髪引かれる思いで走り続けます。


さて、白山通りをかすめ、今度は本郷を離れて小石川方面に向かって走ります。
小石川には時代劇「大岡越前」で有名な小石川養生所のあった土地です。
細かいことを説明出来るほど詳しくは無いのですが、この養生所を開設したのは、
コレもまた時代劇で有名な徳川吉宗、そう「暴れん坊将軍」だそうです。
流石に今はもうこの施設そのものは残っていませんが、その敷地は小石川植物園と名を変えて、現存しており、一般にも開放されています(有料ですが)、その広大な敷地内には当時使用していた井戸が今も残っているそうですよ。

なんてことを考えていると、ふと視線を感じます!
「うむ!何奴!」
と振り返るとそこに・・・











吉宗
おおう!上様っ!

よもや自ら振り込め詐欺を撲滅するために街中を見張っているとは、流石は名君です!



そんな上様に頭を下げつつその場を辞去いたしまして、さらに走り続けると・・・
播磨坂1
播磨坂桜並木という場所に出てきました。
ここは名前にあるとおり、道路のど真ん中が公園のようになっており・・・
播磨坂2
そこにびっしりと桜が植わっているという、都内でも有数・・・かどうかまでは知りませんが、花見の名所になっております。
播磨坂4
夏は葉が生い茂って日陰になっており、風通しも良いので、夕涼みとかにもよさそうな場所ですね。


さて、ぶらぶらと無目的に走ってきましたが、そろそろ戻り始める事にします。
帰りは春日通りを水道橋・ビッグエッグ方面に向かって走ります。

ふっと上を見上げると・・・
サッカーボール
ビルの上にサッカーボールが載っています。

最近テレビでも各地に散らばる妙なものを取り上げた番組をやっていますが、
本当に、ちょっと視点を変えるだけで身近な景色の中でも面白いものは見つかるので、
是非皆さんも色々見て歩いてくださいね!結構楽しいものですよ!


さて、いよいよ夕闇が近づいてきました。
夕方
そろそろ自転車しまって帰りましょう!


と、言うわけで散歩を終えて、車に戻ってその帰・・・りはじめたのですが、
途中の車窓になにやら目を引くものが見えたので寄り道です!








タワー1
いわずと知れた東京タワーです!イルミネーションがいつもと違って、より華やかになっていました。

いつもの地色を生かしたライトアップも良いですが、こういうのも華やかで綺麗ですよね!
なんだか嬉しくなって何枚も写真を撮ってしまいました。
タワー2
何枚も撮ってる中、偶然の産物ですが、それなりに味のある写真が取れました。

タワー4

タワー3

タワー5

なんと言うか大きな大きな万華鏡を見ているような、そんな気分でした、
最後に何かご褒美をもらったような気持ちです。

・・・ただ、周りにカップルがたくさんいる中、一人で変な体制で写真を撮って・・・
ふと我に返って軽く泣きそうになったのは秘密です(汗)


という訳で今回のちりちりツアーはコレにて終了です。
いかがでしょうか、今回はお楽しみいただけましたでしょうか?
またよりよい商品をご用意しておきますので、是非またお立ち寄りください。
それでは本日はこれにて閉店です。
皆様のまたのご来店をお待ちいたしております!



参考データ
今回の走行距離:12.8km (自転車での移動分のみ)
今回の走行時間:2時間24分(撮影休憩時間も含む)


Tag:東京タワー 小石川 本郷 播磨坂 自転車 万華鏡

皆さんこんばんわ、本日もご来店ありがとうございます。

さて、本日はサイクリングなどいかがでしょう?
自転車は、普段なまった身体を無理なく動かせ、かつ移動力もずば抜けているという素敵な乗り物です。
中国であんなにたくさんの人が乗っているのも解る気がします(?)
という訳で、本日はそんな自転車に乗って、東京は文京区をぶらぶら行きたいと思いますので、いつものように気張らずお付き合いくださいませ!


まずは出発準備です、車から自転車をおろして組み上げます。
P3
写真のサドルがボロっちいのは、カラスに食い破られてるからです。ケブラー繊維を食い破るとはナカナカ彼らも侮れない攻撃力を秘めていやがります。


と、言うわけで準備完了するなり出発!因みにスタート地点は湯島天神近くのコインパーキングです。

早速スタート地点付近にカッコイイラーメン屋・・・というより中華料理屋が登場です。
メンバーワン
すごく・・・強そうです・・・
中から某少年漫画の味王さまでも出てきそうな雰囲気ですね。

さて、湯島天神方面に向かってうねうねと道を進んでいきます、すると・・・


なんとあの名探偵の自宅がこんなところに!
ベーカー街
読みづらいかもしれませんが、英語で「Sherlock Homes」と書いてあります。
シャーロック・ホームズと言えば、イギリスが誇る、恐らくは世界で最も有名な名探偵です。
確かイギリスのベーカー街に住んでいたはずですが、いつの間にか日本に住んでいたとは知りませんでした!

・・・実際のところ、ここは何かのオフィスっぽかったのですが、何をやっている会社なのかまではわかりませんでした。
取りあえず名探偵はいなそうな雰囲気でしたが(笑)


さて、湯島天神を通り過ぎ、春日通りを池袋方面に向かって走ると、程なく一軒のお蕎麦屋さんがありました。
へぎそば屋2
越後名物のへぎそばを出すお店のようです。・・・おや?何か貼り紙がしてありますね。
へぎそば屋1
ずいぶん丁寧な休業日の案内です。
でもお客さんよりも、この蕎麦屋さんの方がよっぽど遠くから来ているような気がします。


そんな蕎麦屋を見つつ、もう少し春日通りを進み、おもむろに道を脇にそれると・・・
東大
東大がありました。
・・・・・自分で撮っておいてなんですが、この写真じゃ、東大だか灯台だかさっぱり解りませんね(汗)


ま、まぁ気を取り直して内部に潜入です!
東大地図
ちょっと行ったところに案内板がありました、あ、これに東京大学って書いてあります!これで安心ですね!

それにしても、地図で見るだけでも凄く広い敷地です、それに建物も非常に多い。
これはここが特別なのか、それとも大学はどこもこんな感じなんでしょうか?
コレだけ建物があると、使ってない建物が5-6個あってもおかしくない気がします。

という訳で、東大からさよならします。
赤門
ここは有名な赤門です、やはり有名なだけあって、表側から写真をとる人がたくさんいました。
ちなみに、さっき入ってきた方で写真をとってる人は誰も居ませんでした(汗)


さて、この東大があるのは文京区本郷と呼ばれる地区なのですが、ここからはその本郷地区をうねうねと走り回る事にします。

まずは東大近くの道路、ふとその脇を見るとこんな看板が・・・
シェパード
シェパード登録協会なんてものが存在するんですね、知りませんでした。
日本のシェパードはみなここに登録されてたりするんでしょうか?ちょっと気になります!


そんなこんなで住宅街をグネグネ走っていると、こんな楽器屋に遭遇!
楽器屋?
・・・あまり楽器屋に見えません。
楽器屋といえば、ショーウインドウがあって、中にトランペットが飾ってあって、
それを少年が窓にへばりつくようにして眺めている、というスタイルのはず!(大偏見)
なんというかトランペットというよりは、和太鼓でも売ってそうな雰囲気です。

恐らく問屋さんなんでしょうけれど、やっぱり扱ってるものは和楽器だったりするんでしょうか?


さて、さらにウネウネと住宅街に入り込んでいきます。
この辺りはとても閑静な住宅街で、思わず東京都心にいることを忘れそうになります。
そして、そんな閑静な住宅街のど真ん中に忽然と旅館が登場しました。
本郷界隈

実はこの本郷地区は結構旅館が多いです、かなり昔から営業しているようなところばかりです。
どうやら古くから東京観光の拠点として、海外の方はもとより、国内旅行でも多く利用されているようですね。
旅館
またこの文京区は多くの文人を輩出した土地で、この写真の旅館は、
その昔、石川啄木がまだ売れてない頃、一時期住んでいたことがある場所の跡地に建てられてるのだそうですよ。


さて、そんな閑静な住宅街を走り続けると突如として巨大な建造物を発見!
木造3階建て1
なんと珍しい木造3階建てのアパートです!
木造3階建て2
木造の3階建てというだけでも十分珍しいのですが、何より凄いのはこの年季の入りっぷりです!
木造3階建て3
見ての通り、相当昔に建てられたものだと思われるのですが、それがこのように無事な姿で残っていて、しかも現在も普通に使われているというのは凄いことだと思います。
本当に、この先いつまでも残っていて欲しいものです!
しかし、内部はどんな風になっているのでしょうか?ちょっと気になりますね!



さて、ふと気がつけばそろそろ閉店の時間が近づいてきました。
次回、第二夜にご期待ください!
それでは、皆様のまたのご来店をお待ちいたしております。
おやすみなさいませ!

Tag:自転車 本郷 木造3階建て

皆さんこんばんわ、本日もご来店いただきましてありがとうございます。

ただいま夏真っ盛りではありますが、ちょっと切なめな話を一席いかがでしょう?
夏の夜は短いですが、今日はひと時の間色んな事に思いを馳せてみましょう。


早速ですが列車って皆さん乗りますよね?
どうですか鉄道、好きですか?嫌いですかそうですかやっぱり好きですか!
実はワタシも少し鉄道が好きで、友人とそっちこっち乗りに行ったり見に行ったりしています。
特にワタシは特急に乗るのが好きなんです。

特急電車の旅、いいですよね!ホームから普段行かない土地に向かって旅立つあの感覚、そして出発前のホームの、あのなんともいえない高揚感と雰囲気!
発射案内
最高ですよね!

乗ってからは車窓にはいつもと違う眺めが流れ、そして片手にはビールを握り、
仲間がいれば色々語らい、一人旅ならお気に入りの音楽でも聞きながら景色を眺めて思いにふける。
本当、すばらしいですよ、特急!皆さんも旅行の際は是非!特急を使いましょう!

そして、そんな特急の中で、ひときわ好きなジャンルが・・・今回取り上げるのが・・・
富士
寝台特急、いわゆるブルートレインと呼ばれるものです。

いまさら説明するまでも無いとは思いますが、夕方から夜にかけて出発し、翌日の朝から昼くらいまでに目的地に到着する夜行列車、それが寝台特急です。
確かに時間はかかりますが、一晩中電車に揺られてのんびりと流れる夜景を見ながらビールを飲む・・・実にたまりませんよ!
サンライズ車内


そんな寝台特急も利用者の減少と輸送の効率化のあおりを受けて、そのほとんどが姿を消してしまいました。
各方面でもっと「ゆとり」を!なんて大騒ぎしているのに、一方では効率が悪いからといって廃止にしてしまう。本当に変な世の中です。
こんな時代だからこそ、心にゆとりをもってのんびりした旅をしたいとこだと思うのですが、皆さんはどう思われますか?
サンライズ車内2

これから先も寝台特急はどんどん姿を消していくでしょう、乗ることが出来るのも今のうちだけかもしれません。
なので、皆さんもチャンスがあったら是非!乗ってみてくださいね!
電車に揺られながら、かすかに聞こえるレールの継ぎ目を越える音を聞いて、
物思いにふけりながら過ごす夜、って言うのもなかなか得がたい、素敵な時間だと思いますよ!




さて、そんな寝台特急と正反対の存在の列車というと・・・
type500
そうです、夢の超特急「新幹線」ですね!
先の項でゆとりのある旅をなんて言いましたが、ワタシ新幹線も好きなんです(汗)
なんと言っても速くてかっこいいじゃないですか!
over300km.jpg

特にこの500系のかっこよさはずば抜けています(写真では端が切れてしまってますが)
type500no3.jpg

そりゃぁ子供たちも先を争って写真を撮るってものです!
ですが「のぞみ号」として、300km/hで活躍していた、カッコいい500系が今は黄昏の時を迎えています。
「輸送の効率化」の名の下に、「のぞみ」を引退し、山陽方面で「こだま」として運用される事になっているのです。
そんな500系の悲哀を、当店でも何度かご紹介しているボーカロイドの一人「巡音ルカ」に歌わせている方がいらっしゃいましたのでご紹介します。
鉄道が、500系が大好きなそこのお客様!食わず嫌いをせずに是非一度聞いてみてください、
替え歌ですけれどよく出来てますので・・・


人気・ルックス・速度と揃ったまさに新幹線の王者の悲哀が十分に伝わりましたでしょうか?

今の時代、500系にしても、ブルーとレインにしても「効率化」の一言で全て過去のものにされてしまう、ちょっと寂しい世の中になってる気がします。
似たようなことを繰り返し述べてしまいますが、こんな時代だからこそ、効率や数字だけで割り切らずに、数字に出ないようなところにも目を配り、みんなが心にゆとりを持てるような、そんな世の中にしなくちゃいけないような気がします。
みんな数字や何かに追われれ余裕が無くなっている、そんな世の中ゆえに理解の出来ない犯罪が頻発しているのでは無いかな、と思います。

それも時代の流れなのかも知れませんが、そんな中だからこそ、のんびりとした列車旅に出て、
穏やかなゆったりとした時間や空気を味わってみてはいかがでしょうか。
電車での旅は本当にオススメです、是非皆さんもチャレンジしてみてください。
発射案内2


と、言ったところで閉店のお時間がやってまいりました。
それでは皆さん、どうかよい旅を。
またのご来店をお待ちいたしております!

Tag:500系 ブルートレイン 巡音ルカ 新幹線 寝台特急

皆さんこんにちわ、本日もご来店まことにありがとうございます。

さて、本日はきたるべく動画アップに備えて、そのテストも兼ねて動画をUPして見ました!
これはもう何年も前にPSOのフレ同士で企画実行した、
「PSO最高難度で行くテクターオンリーの夢幻4クエスト!ステメン禁止!補給なし!アンチパラライズなんて捨てちまえ!」
というクエストツアーの時に、フレが撮っていた動画です。みんなもう連絡も取りようがないフレ達なので、
無断UPになってしまいますが、どうかご容赦願いたく思います。

ちょっと画質はイマイチかもですが、その雰囲気などお楽しみください~!

[高画質で再生]

なつかしのPSO動画

[広告] VPS

うーむ、今見てもなんだか楽しそうです。
この頃はテクターでもそこそこ肉弾攻撃で戦うことも出来て(当然厳しいですが)、
肉弾フォースなどと自ら名乗ってる人も多かったです。
とはいえ、基本的には虚弱体質のテクターですから、
エネミーの攻撃力・防御力・回避力が激烈に上がっている最高難度「アルティメット」では、
そうそう肉弾戦などできるものでは有りません。
ましてこの頃はテクニックもそれほど強力ではなく(PSOBBになってからは、かなり威力が上がりましたが)
攻撃力も弱い上に打たれ弱い、とうテクターのみでの高難度クエスト突撃というのは、
なかなかにMチックな試みでした、が、それだけに逆に盛り上がったものでした。
こうちょっとしたお祭りに参加しているような気分だったといえばちょうどいいかもしれません。

PSUでもこういうお祭りみたいな遊び方をしたいものですね!


さて改めて動画をよく見てみると、PSUでも最近登場した「ソウルイーター」を使ってる人がいますね、
これはテクターの使える数少ない対多数様の広範囲攻撃武器だったので、
この当時は多くの人が使っていました。
また「ダブルセイバー」を振り回してる人もいます、これは特殊攻撃で
敵からTP(PSUで言うPPのようなものです)を大量に奪い取って自分のTPを回復できたので、
テクターにとって必須アイテムと言ってもよかったと思います。
ワタシもこれは持っていましたが、ゲットするのに特定のマップを100週近くしたのはいい思い出です。
また今と名前こそ違いますけど、手裏剣型のスライサーも最後に登場してますね!これも結構強力な武器でした。
またエネミーに目を向けると、今後PSUで実装される(はずの)「ブリンガーライフル」の
材料のお方が猛威を奮っているのも見所(?)です。
また、チラチラとデルセイバー(PSUでのデルナディアン)が見え隠れしています。

このデルセイバー
デルセイバー
難易度がアルティメットになると、なんとプレイヤーキャラクターの走る速度よりも早く歩きます!
上手く動かないと追いつかれてみじん切りにされてしまうという、今以上に恐怖の対象でした。


しかし、下手をするとPSU以上に厳しい戦闘だったはずですなのが、よくもまぁそんな中で
寝落ち
とか出来たなぁ、と我ながら変に感心してしまいます(汗)
まぁでも、そんな寝落ちの時のお約束は・・・・・・・・・・・・

















寝落ちの制裁
時代や、ゲームが変わってもやるコトは同じですね(笑)



時が流れていって、世の中、人の心、立場、生活、何一つとして「変わらないもの」なんてものは無いと思います。が、そうでないもの、変わらないものも、或いはずっと受け継がれて行くものも、やっぱり有るのだと思います。
大事なのは、自分の心、生活、ほかの様々なものが今と変わってしまうことを必要以上に恐れて、
立ち止まってしまわないようにする事なのだな、と、パッと見変わってしまうように思えても、
存外そんなには変わってないかもしれない、結局どんなことでも実行してみないと解らないと思います。
そしてその時は、変化を怖がる必要はないんじゃないか、な、と思いました!


まぁ、ドコでどうなってもきっと眺める夕日は変わらないでしょうし、あまり考えすぎて固まってしまうことの無いように色々なことを経験して行きましょう~!

と、最後はちょっとしみったれた文章になってしまいましたが、
皆様のまたのご来店をお待ちいたしております。
また、よりよい商品を用意してお待ちいたしております!
変わらない夕日


Tag:pso psu

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。