Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんばんわ、本日もご来店ありがとうございます。

さて、本日は月島散歩 第3夜、長かった散歩もいよいよクライマックスです!
相変わらずのユルさ加減ですが、本日もどうかお付き合いくださいませ!


では、出発進行!


さて、すっかり夜の帳が下り、辺りは完全に暗くなってしまいました。
隅田川 夜
さて、ワタシは、三脚というドラ●もんもびっくりの便利道具を持ち歩かないので、暗いところでの撮影がナカナカ難しいです、この先手ぶれの多い写真が続きますがご容赦のほどお願いいたします。


さて隅田川を離れ、八丁堀の方面に歩いていきます。隅田川からは離れたものの、依然として水気の多い町並みが続きます。
橋の多い街
しかし本当に橋の多い街です。道を歩けば橋に当たる、これがあながち冗談にならないほど多いです。そんなわけで、橋の名前をいちいち覚えてられません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんて言っていたら・・・













My Name is...
忘れられないインパクトのこちら、因みに住居で無いようです。
しかし付近の小学生にはなんと呼ばれているんでしょうか・・・気になります!



そして、高橋さんのショックが癒えきらないまま歩くと、またすぐに橋です!
いなりはし
もう、本当に橋多すぎ!で、今度はどんなどんな橋ですか!?

いなりはし2
・・・・・あれ?

いなりはし3
あれあれあれ???
・・・・・・・・・・・・・・・・・橋は?
天に消えたか地に潜ったか・・・・・どこをみても橋らしい物は見当たりませんでした!
道路ごと川に架かっている橋なのかとも思いましたがそんなことも無いようで、
本当に忽然と橋の名前だけが置いて(?)ありました。
いなりはし」だけにキツネに化かされてしまったんでしょうか?



さて、そんなインパクトの有る2つの橋をクリアすると、いよいよ場所は八丁堀です!
八丁堀といえば中村主水!なんだか今にもトランペットの音が聞こえてきそうです!

さて、そんな八丁堀にふさわしく・・・
油問屋
油問屋があります。
菜種油だか、椿油だか、サラダ油だか、がまの脂だか、それとも店員がお使い中にあぶらを売っているんだか分かりませんが、とにかく油屋です。因みにガソリンなんかも売ってるみたいですよ!



さて、油屋ということで脂っこい想像をしていたら喉が乾きました。
きりん
ひとつビールで乾杯といきますか!

グッとくるのにキリッとクリア 「キ●ン ストロング●」!
味云々よりも、その量でグッと来て、ばったりクリア!になってしまいそうですね!



さて、巨大なビールに後ろ髪を引かれながら、たどり着いたは華やか一番・・・
銀座
銀座に到着です。


銀座といえばもっとも有名なビル・・・
このビルなんだっけ
銀座三越です。これは新館なのですが・・・有名なのは本館のほうでしたっけ?^^;



その三越の隣には・・・
こんなのあったのか
良くみると、横棒が2本足りません。
こちらは「一越」という会社です、関係ありそうに見えますが、実態は三越とは無関係の会社のようです。本当に、世の中にはいろんな発見があるものです。



さて、そんなこんなで・・・
にほんばし
日本橋に到着です。
時代劇などで見かけるものとは違って立派な石造りです。これはこれでいいのですが、上に架かっている高速道路が惜しい感じです。橋自体は結構いい雰囲気なんですけども。

こちらは橋の袂に有るゼロキロポストです。
ゼロキロポスト
日本における、諸街道の起点とされるもので、明治に入ってから正式に定められたとの事。
この写真はその起点を示すプレートのレプリカで、本物は橋の・・・というか道のど真ん中に埋め込まれています。さすがに道路のど真ん中で写真をとる度胸まではありませんでした。



さて、長かった散歩もいよいよエンディング・・・・
東京
東京駅に到着です!
この駅も最近は、やれ駅ナカだのなんだのと色々と手が加えられており、以前に比べて大分近代的な造りになりました。


でも、東京駅と言ったらやっぱり・・・
改装中
こっちですよね!
現在この東京駅は修復・および復元工事が着工されており、周りには工事用の柵が建っています。
なんでも、現在の東京駅は戦時中東京大空襲の際に一部損壊したものを応急修理した物だとか、当時は4~5年もてばOK!というスタンスだったようですが、これがなんと60年以上も持ってしまったという、嘘のような本当の話が伝わっています。
そして今回の修復復元工事は、その応急修理する前の状態・・・
往年の東京駅
こんな形に戻すのだそうです。
昔のデザインももちろんいいのですが、この今のデザインも決して悪くはないので、建て替えてしまうのも少々もったいない気がします。前述したようなエピソードも有るならば、むしろこのまま保存したほうが歴史的にも意味が有るような気がする・・・なんて言ったら怒られてしまいますかね?


さて、なんだかんだで随分歩きました!が、充実していたせいかあまり疲れは感じません。でも散歩はやっぱり楽しいです!何か悩みがあっても、この時ばかりは何かも忘れていられます、皆さんもぜひ「お散歩」試してみてくださいね!

さて、そんな充実した一日を締めくくるのは・・・・・















カレーは辛れー!
やっぱりコレですね!!
・・・すみませんこんなオチで^^; しかも写真も使い回しという(汗)



えー、さて3回に分けてお送りしました今回の散歩ですが、これにて閉幕でございます。
長々とつづって参りましたが、多少なりとも雰囲気が伝われば幸いに思います。
駄文長文にお付き合いいただきありがとうございました。

では、またのご来店をお待ちいたしております!
それでは皆さん、いってらしゃい!
スポンサーサイト

Tag:高橋 いなりはし 散歩 東京駅

皆さんこんばんわ、本日もご来店ありがとうございます。

さて、本日は「ワタシの散歩道~月島編 第2夜~」をお送りいたします。
では、ユルユルの時間へいざ出発です!


隅田川に日は暮れ行きます・・・
暮れ行く墨田川

視線をそらすと、そこには・・・
セントルークスタワー夕景
またしてもセントルークスタワーが見えます。


・・・そういえば、以前訪れたときから思っていたのですが・・・








渡ってみたい1
そう思いませんか?

ついでに・・・
渡ってみたい2
月島商店街の路地に有った渡り廊下ですが、非常にそそられます!
魅力的な渡り廊下が多いこの月島
ワタシの中で「もんじゃの町」から「渡り廊下の町」にクラスチェンジしそうです。



さて、気を取り直して隅田川沿いを少し歩きます。
ふと気が付くと・・・・
spain
いつの間にか、スペインまで来てしまっていたようです!
さすがもんじゃと渡り廊下の町、月島は、ワープゾーンまで完備しているようです。
え?どこがスペインかって?だってほら、ちゃんとSPAINって書いてありますよー!



さて、川沿いから再び SPAINの 月島の街中に戻ります。
ふと見ると個人宅の駐車場が見えます、人工芝なんてひいてあって、ナカナカ豪華です
月島P1
・・・・・・ん?良く見ると奥の壁に何か書いてあります。

月島P2
ど、どうやらレンタル用物件だったようです。
いろいろ突っ込みどころが有るような無いような・・・・

ちょろっと・・・
どうせならこの位ダイナミックにボケてくれると、ツッコミやすくていいのですが!



さて、そろそろ月島とさよならして、帰路に付くことにします。
と言っても、もともと当ての無い散歩です、プラプラすることに変わりは無いのですが・・・

とか言ってるうちに場所は佃島に、そして早速変わった感じの公園が登場しました。
公園
公園とお堀が合体しており、堀に下りて水遊びができるようになっています。

注意書き
この月島・佃島周辺には、こんな風に住民が気軽に水と親しめるようになっている場所が多いです、
さすがは水の都という所ですね!
それにしてもこの看板、男の子がおぼれているのに、女の子が妙にゆっくりしているのがベリーシュールです。




さて、そんな公園の近くに夢のような建物を発見・・・!
銭湯マンション
銭湯つきマンションと言うか、マンションつき銭湯というべきか迷いますが、どちらにせよ大きなお風呂好きなワタシにとって夢のコラボレーション!
「今日は家湯、明日は銭湯で風呂上りにコーヒー牛乳をキューっと一杯!」なんて生活、想像しただけでも楽しいですねぇ!
でもこのマンション、特に煙突の隣の部屋辺りは夏とか大変そうですねぇ~




さて、再び隅田川沿いに出てきました。日はすっかり落ちて、空には一番星が見えます。
再び隅田川
東京でもちゃんと星は見えます、その数は少ないですけれど。でも少ないからこそ、それが見えた時には、何か心が動かされるのだと思います。


と、この辺りでトイレ休憩です。
トイレ?
ナカナカしゃれた公衆トイレです。上が江戸時代の灯台のデザインになっています。どうやらただの飾りっぽいですが、案外今も隅田川を照らす灯台として現役なのかも知れませんね。



そしてそんな灯台の脇に・・・
セーヌ川との友情を
こんなモニュメント?が。
ワタシはまったく知らなかったのですが、どうやら隅田川はセーヌ川とお友達のようです!果たしてどんな共通点が有るんでしょうか・・・?長さ・・・?水質・・・?あるいは輩出したミステリー作家繋がりとか? こんな風にいろいろ考えてみるのも楽しいですね^^



ふと対岸を見てみます。いろんな明かりが水面に映りこんで、とても綺麗です。
対岸の風景
対岸からこちら側はどんな風に見えているのでしょう・・・?ワタシの散歩・・・というか放浪癖の原点はこんな発想からだったりします。

軽く浸っているワタシの後ろを高校生と思しきカップルが仲良く歩いていきます。・・・青春です。



さて、色々歩き回ったせいかいよいよ本格的にお腹もすいてきました。
上海ガーデン
ふと遠くを見やると、おしゃれな佇まいのレストランがあります!
「上海ガーデン」とか言うおしゃれな中華料理屋で、値段もちょっとおしゃれな感じです。
こればっかですが、なかなか雰囲気は良さそうなので、ちょっとしたデートの時なんかに利用してみてはいかがですか?

あ、もちろんワタシはここを利用したことも、する予定もないので、味がどうかまでは責任もてませんので注意ください!;;



ここは隅田川と豊洲運河の分岐点です、遠くに見えるのは永代橋、右手の方向にひたすら走っていくと、某作家が言うところの「国際的ネズミ」のいる国まで行くことが出来ます。
永代橋
この辺りは大分川幅も広く、ここが海なんだか川なんだかよく分からなくなります。
ふと川岸近くを見ると、少年がただ一人、ダンスの練習をしています。・・・痛いくらい青春です。



そして、ぼちぼち隅田川ともお別れです。
常々思いますが、こんな大きい水の流れを見ていると、妙に心が落ち着く気がします。いつまでも、ただただ眺めていたくなります。水の、川の流れが、いろん、色々なものを流し去ってくれているのですかね。こんな大きい川のある町に、いつか住んでみたいです。


さて、こんなところで第2夜終了です、本日もお付き合いいただきありがとうございました!
今回は少し辛気臭い内容になってしまいましたが、後もう少しだけお付き合いください。
次回第3夜でもお付き合いのほどをよろしくお願いいたします!

それでは皆様、お休みなさいませ、またのご来店をお待ちいたしております!

Tag:隅田川 月島 佃島

皆さんこんばんわ、本日もご来店いただきありがとうございます。

さて、今回はもんじゃ焼きといえばココ!
そして某ローカルTV局の音楽情報バラエティでも良く取り上げていた町、
月島に行ってまいりました!
では、前置きもそこそこに早速まいりましょう!
尚、本日もユルい進行でまいりますので、肩の力を抜いてご同道くださいませ~!


さて横浜からJRと地下鉄を乗り継いで、やってきました新大陸、月島
月島駅
もんじゃとかもんじゃとかもんじゃで良くその名前を聞きますが、実際にどんな町なのか・・・?
さぁ、ではいよいよ出発です!



駅の改札を抜けるとそこには伝言板が・・・
これがほんとの掲示板
近頃は駅でもあまり見かけなくなっていて、某シティー●ンターもさぞや仕事がし辛かろうと思われましたが、これでひと安心です!
良く見ると右端になにやら気になる言葉が書いてあります、ひょっとしたらもう誰かが冴●僚に連絡を取っているのかも知れませんね。



さて、地上に出てきましたが、すでにソースの匂いがあたりに漂っているような気がします。
・・・いくら何でもイメージに囚われすぎじゃないか?と自問しつつ、ふっと上を見上げると・・・
ムー大陸
早速ありました、もんじゃ焼き。
それにしても店名がとても気になります・・・トリ●ンでも店主の先祖に居たのでしょうか。



さて、気を取り直して大通りを進みます。
大通り
目指すはカモメと バトル出来る 戯れることが出来るという、伝説の月島橋!
伝説の橋を目指して移動中にふっと脇を見ると・・
路地1
なんだかとてもそそられる路地が出てきました。
ワタシはこう言う路地が好きで、見つけると通りたくなって仕方が無くなってしまいます。
というわけで、入るべきか・・・いや、でもこれは民家じゃないのか?勝手に入ったら怒られるんじゃないか・・・と逡巡していると、なにやら視線を感じます!
路地2
はい、すみません!ごめんなさい!・・・・・思わず謝ってしまいました。
実に防犯効果の高そうな張り紙です!



と、いった具合にプラプラと歩いているうちに・・・
月島橋
やってきました月島橋!
写真を撮り忘れてしまったのですが、想像に反して(?)いたって普通の橋梁でした^^;



ともあれこの散歩の主役、カモメを探しましょう!
カモメー!カモメはどこですかーーー!
月島橋2
・・・・・・・・・・・・・・・・
どうやら外出中のようです、あちこち見回してみましたが、見当たりません。
その場で少し待ってみましたが、帰宅する気配が無かったので、涙ながらに今回はカモメとの バトル 戯れはあきらめることにしました、実に残念です。



傷心のまま、とぼとぼと辺りをさ迷い歩いていると、道の向こうに先日に訪れた聖路加ガーデンが見えました。
セントルークスタワー
なるほど月島と築地は本当に近くてビックリです。




というわけで、少し遅い昼ごはんとして、先日食べそびれた「マグロほほ肉ステーキ丼」を食べに行くことにしました!

















またしても
が、またしても閉まってしまっていました!><、




やむなく別の店で・・・
しらすめし
「しらすめし」なるものを食べました。
行き当たりばったりで入った店でしたが、これが大当たり!
普段家で食べるしらすとは違い、一匹一匹が大きく、また味もしっかりとしており、とても美味しかったです!




さて、満足したところで再度月島に戻ることにします。
と、築地を通り抜けるときに、とある店先でこんなものが・・・
達筆すぎる
達筆すぎて値段が分かりません>< そもそも「壱」という字を店先で見る事自体あまり無い経験です。

さらに・・・
ヘルスメーター・・・?
なぜ築地にこんなものが・・・ 謎が残りますが、このイラストはイケてます! 
なぜヘルスメーターにこんなイラストなのかも謎ですが。


さて、月島と築地を行き来する際には必ず(?)・・・・
かちどきばし
ここ勝鬨橋を通ります。
勝鬨橋といえばご存知の通り跳ね橋で、この写真はちょうどその割れる部分になります。
過去
さてこの勝鬨橋、昭和15年の完成当時は東洋一の大きさを誇る跳ね橋であったとか、現在に至ってもこの規模の可動橋は珍しく(開けば、ですが)、世界的に見ても貴重な建造物になるそうです。
規模、メカニズム、デザインどれをとっても当時としてはずば抜けていて、戦後アメリカ人がこの橋を見たときに、設計から施工に至るまでをすべて日本人が行ったと言われても信じなかったそうです。


さて、そんな受け売りの解説は置いておき、そのまま渡り続けて、ちょうど橋の真ん中までやってきました。
かちどきばし2
ここが橋の連結部(?)のようです。隙間から水面が見えます。
橋のど真ん中から、水面を覗き見ることが出来るというのはなんとも奇妙な感じです!

ところでこの勝鬨橋、真ん中が割れているせいか凄く揺れます、思わず真ん中から折れてしまうんじゃないかと不安になってしまいますが・・・
かちどきばし3
この通り!ボルト2本でしっかり止まっているので安心でした!




さて、安心したところで再び月島を目指します・・・と、その前に、
そこそこ歩いて少し疲れたので、缶コーヒーを飲みつつ休憩です・・・
西仲橋
ここは西仲橋、月島橋から築地よりに一本隣の橋です。すでに日も大分傾き、西日があたりをやわらかく染めています。
因みにワタシはこんな暮れ行く時間、たそがれの時間が大好きで、いつまでもこの時間が続けば良いなと思うこともしばしばです。時間が一際ゆっくりな流れているような感覚で、とてもゆったりした、そして優しい気持ちになるのです。
この時間帯なら、SE●AがPSUのデータを間違って消しちゃいました!とか言ってきても、笑って許せてしまいそうな気がします。



さて、休憩を終え、さらに進み・・・
月島西仲通商店街
やってきました月島西仲通商店街です!
なるほど噂に違わぬもんじゃ焼きの聖地!あちこちにもんじゃ焼き屋が有り、食欲を刺激する匂いがしてきます。
ここで本当ならばもんじゃ焼きを食べたい所だったのですが、一人でもんじゃ焼きというのも寂しかったので・・・
焼き鳥
焼きは焼きでも焼き鳥を食べることにしました!
迷った末にレバーとねぎまを食べましたが、どちらもやわらかくて美味しかったです^^
また、心なしかカモメと会えなかった悔しさが癒えたような気がしたのは気のせいでしょうか?



さて、焼き鳥を食べながらプラプラ歩きます。
味のある建物
少し上を向きながら歩くと、ナカナカ味のある、年季の入った建物が目立ちます。
そんな建物を眺めながらも、途中の本屋(因みに3件もありました!同じ商店街の中で3件も本屋が有るのは珍しいです!)で定例行事の買い物をして、さらにプラプラ歩きつつ、ふっと脇を見ると・・・
月島のタイムズ
タイムズがあります・・・・・・っていうかどこに・・・・?
と、言いたくなるほど忽然とタイムズの看板だけがそびえていました。


そしてまた少し行くと・・・
月島温泉1
月島観音」「月島温泉」の文字が・・・
ですが、どう見てもビルの入り口にしか見えません。

意を決して奥に進んでみると・・・
月島温泉2
ありました(笑)
どうやらココからエレベーターで上がった所に入り口が有るようです。
ビルの上なので眺望がよさそうです、入浴したらさぞや気持ち良いのでしょうが時間の都合で今回は断念です。
なお、観音様はこの看板の左側にいらっしゃいました。



さて、観音様に手を合わせた後、商店街を離れて再び隅田川に出てきました。
くれてゆくそら
勝鬨橋の向こう側に日が沈んでいきます。
グラデーションが入り始めた空にはかすかに飛行機雲が流れていました。
川沿いは思いのほか静かで、人も少なく、ただ静かに夜の帳が下りるのを待っているようでした。


皆さんお疲れ様です、これにて第1夜、終了です。
駄文、長文にお付き合いいただき、ありがとうございます。
名残惜しいのですが、これにて本日は閉店とさせていただきます。

尚、今回の散歩はまだ続きます、次回第2夜でもよろしくお付き合いください。
それでは、本日もご来店ありがとうございました、またのご来店をお待ちいたしております!
皆さんおやすみなさいませ!

Tag:月島 勝鬨橋 月島温泉 月島観音 築地

皆さんこんばんわ、本日もご来店頂き誠にありがとうございます。

最近は寒い日が続いて、身も心も切なくなってしまいますね。
そんな切ない日はホットな食べ物を食べて、ゆっくり眠って気持ちをリセットしたいものです。

というわけで、寒い日のホットな食べ物といえば・・・・・・・!
カレーは辛れー!
カレーで決まりですね!!

え?寒い日とか関係なくないか?ですって?
カレーに気温なんて関係ありません!
いつ食べてもホットでほっとする食べ物、それがカレーなのです!

ところで皆さんはカレーは好きですか?やっぱり好きですか!そうですか!
実はワタシも多少好きなほうなのですが、残念なことに某イ○ローのように、毎朝カレーを食べるという境地までたどり着けず、せいぜい一ヶ月間昼食に食べ続けるのが関の山という、なんとも情けないレベルでとどまっておりますが(汗)

さて、そんなライトなカレー好きな方から、ハードコアなカレー好きな方までの、ハートを揺さぶる大イベントが行われているのを皆さんご存知ですか?
それはこちらです!
イヤースプーンキャンペーン
詳しくはこちら> http://www.ichibanya.co.jp/menu/gmc09/index.html?top=1

やはり、カレー好きのたしなみとしてマイスプーンは持っておきたいもの・・・
そんな気持ちを察してか、某カレーハウスではここ5年間ほどスプーンプレゼントキャンペーンを行っております。
さて、少しだけカレーが好きなワタシは、毎年このイベント に踊らされて をとても楽しみにしており、スプーンゲットを目指して アホのように 恋する乙女のようにカレー屋に通うのです♪

さて、ではココでワタシとカレー(屋)の愛の結晶をご紹介しましょう~
まずは2005年版です
2005年
一番最初に登場したスプーンだけあって手堅い作りです。特筆する使いやすさは無いものの、基本に忠実な、なんと言うか職人の息吹を感じる事の出来る、どのようなシーンでも安心して使うことが出来る逸品に仕上がっています!

次は2006年版です
2006年
最初の年の好評で気を良くしたのか、相当気合を入れて作られた物がこの2代目です。パパイヤ鈴木などのカレー好き芸能人3名の意見を取り入れ、徹底的に使いやすさに拘って作られています。
グリップの大きさ、その湾曲具合、スコップの大きさ、深さ、その全てがカレーを食べるために最適に設計された、まさにスプーンofカレーと呼ぶにふさわしい逸品です!

そして、次は2007年版です
2007年
もっともデザインが垢抜けている一本です。恐らく、このように5本そろえた際の中央に位置する事を想定してデザインしたものと思われます。
スプーン集合
デザインが良い分、使い勝手が他に一歩劣ってしまったのが玉にキズです><。

そして次は2008年版です
2008年
またデザインが丸っこく戻りました。そのデザインは可もなく不可もなく。また使い勝手も同様に可もなく不可もない、無難なセンで落ち着いています。
良く見ると、このスプーンの柄の部分は病院で医者が使う、あの舌を押さえるヘラみたいに見えますね、そう思って改めて見ると、なんだか舌というか喉の辺りがムズムズしてきました。

・・・そして最後は当面のファイナル!2009年度版です。
2009年
ファイナルにふさわしい、非常に力の入った作品です!。グリップが太く、大きくて握りやすく、スコップ部分は初代に近い手堅いデザインとなっております。まだ一度しか使ってないものの、使い勝手はナカナカ良好でした。
また写真を見て頂くと分かるように、このスプーンにはメッキの鏡面加工がされています、とても綺麗で良いのですが、綺麗過ぎて使うのが勿体無くなるのが玉にキズだったりします。


さぁ、今すぐスプーンを目指して皆でココ●チにダッシュです!
今日のお昼はカレーで決まり!
と、いうわけで今日のお昼はカレーで決まりですね!
もちろんスプーンとか関係なくても、カレーは健康にもよく(定期的に食べることで痩せやすい体になるとか・・・?)、とっても美味しい物なので、ぜひ皆さんもたくさん食べてくださいね!


では、本日一回目はこの辺で・・・
駄文にお付き合いいただきありがとうございました!
次回は散歩講座の予定となっておりますので、ぜひまたのご来店をよろしくお願いいたします!

Tag:カレー イヤースプーン スプーン

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。