Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんばんわ、本日もご来店ありがとうございます。

クリスマス、終わっちゃいましたね、皆さん幸せに過ごせましたか?
私は・・・まぁ、ここでブログ更新なんかしてる位ですからねぇ・・・(汗)

そんなわけで、イブ、そしてクリスマスの二晩を掛けてお送りする、
第一回 ~ファンタシースター ユニバース 思い出がいっぱい ~展
の開催です!

なお誠に勝手ながら・・・

BGMは先日ご紹介したこちらでお願いします。

無印の頃から遡ってますので、少々古い写真が有りますがご了承下さい。
では、いってらっしゃいませ!
全てはここから始まった・・・!
全てはここから始まりました。
綺麗な背景、なめらかに動くキャラクター!
PSOから移った時には本当に驚いたものです。
なんだかキャラクターを動かすだけで楽しくて、暇さえあればINしてました。
でも、この頃はナカナカPTが組めなかったのを覚えています。

ここに行けば誰か居た

初期PSUと言えば、ココを外すことは出来ないでしょう。
ここに来れば誰か居た、というかココにしか居なかったと言いますか。
でも、こんな風に初めて会った人と気軽に遊べる雰囲気が素敵でした。

5人6人は普通でした
初めてダブルセイバーが使えるようになった時です。
こうやって少しずつ強くなって、使える武器が増えていくのが
たまらなく嬉しくて、楽しかったですよねえ・・・
この頃は、特にイベントとかでなくても野良で5-6人はすぐ集まりましたし、
面白いセリフ仕込んでる人もたくさんいて、本当にしょっちゅうINしてました。

写真はちょっと違うけど

コレもご愛敬
ワイワイ言いながらミッションを駆け回って、途中で突然脱線して雑談大会になったり。
ミッション中に突然回線落ちなんてのもザラでしたが、そんなことすら楽しかった!

厳しいけれど楽しい
また、少人数で厳しいミッションもやりました。
あのマゾさがまた楽しいんですよね~!^^


花火大会
そして思い出したように出る、レアアイテムに心を躍らせること幾星霜、
滅多に出ないと分かってても、それを求めて一晩中回ったりとか、よくありました。

花火大会

花火大会2

アイテムの花火で遊ぶためだけ集まったりもしましたね^^
みんなでポーズとって写真撮影・・・が、中々ポーズが揃わなかったりするのが、もどかしくも楽しかったです。

意味不明w
もちろんそんなモノ無くても、ちょっとしたことがすごい楽しいのですよね!
こんな何気ない(?)シーンひとつとっても、楽しかった思い出が溢れてきます。

上手に出来るかな?
PSUと言えばアイテム合成ははずせません。
せっかく手に入ったアイテムも、合成失敗したら全てパァ
私と同様、涙を飲んだ人も多いでしょう・・・

お願いします!
思わず頭も下げたくなるというモノです!

完成を見守る人たち
そしてフレの激レアアイテムの完成に立ち会って、
喜びを分かち合うのもまた一際楽しいモノでした!

置物テロ
そうそう、置物テロも忘れちゃいけませんね!
時にテロ、時にプレゼントだったり、こんなコミニュケーションが楽しめるのもPSUのとても良いところです!


さて、最近PSUの2chスレを紹介しているwebページを覗きますが、なんだか最近のPSUは随分と殺伐とした世界になっている様な気がしました。
以前の様に、『誰でも気楽に、初めての人とパーティ組んで楽しく遊ぶ』こんな基本的なところが、何だか無くなってしまっているように思います。
「効率効率・・・ってそんなに効率が大事なのかーーーーーーーっ!!」
って、ものすごく思います。

確かに、効率をも求めるプレイも必要です。色々研究して、みんなで作戦を立てて、分担作業したり、離れた場所で声を掛け合って、パズルの様に効率を突き詰めていくのは確かに楽しいです。
でもそれだけが全てじゃないし、それを誰にも彼にも要求するのはどうかと思うのです。
今のPSUはそんな雰囲気になってしまっているのか・・・?って思ってちょっと悲しくなりました、
もちろん私のフレさん達は、みんないい人ばかりなので、フレさん達と遊ぶ時は何も心配する事は無いのですけれど。
でも、以前のように気軽に野良で乱入とか出来ない雰囲気なのが、何とも言えず寂しいです。

またこんな日が来るように
また、こんな風にロビーが人であふれかえって、みんなが楽しめるような世界に戻ってくれることを祈ります。
でも、それにはやっぱり追加ディスクの登場を待つしかないんでしょうかねー・・・

それがいつになるのか分かりませんけれど、それまで・・・
みんなありがとう
いや、それからも・・・そして、もちろんこれからも
ヨロシクです!2
みなさんヨロシクお願いします!

私も最近少しご無沙汰ですが、
色々なものをくれたPSU、まだまだ辞めるつもりは有りませんよ~!


さて、思ったよりも長くなってしましまいました。
今日の所はこれにて閉店といたしましょう。
では、またグラールでお会いしましょう~!
あ、またのご来店もお待ちいたしております!
スポンサーサイト

Tag:PSU ファンタシースターユニバース イルミナス

皆さんこんばんわ、本日もご来店誠にありがとうございます。

さて、先日多少話題にいたしました・・・
キーボードがやってきました!
キーボード

そんなワケで、ここ最近ブログ更新もおざなりにして、ずっとキーボード遊んで練習しておりました。
キーボード全身
私は、所謂ずぶの素人なので、まだロクに演奏などは出来ないのですが、教本などの練習のフレーズを弾いてるだけでもナカナカ楽しく、つい時間を忘れて遊んで練習してしまいます。

リコーダーすらまともに吹けず、楽器に対して苦手意識が有った私ですが、今更ながらに楽器を使って音を出す(曲を奏でる)というのがこんなに楽しいモノだと言うことを知りました。いや、本当に何でもまずはやってみるものだなぁと思いました!

さて、このキーボード、写真だとあんまりピンと来ないかもですが、かなり大きいです。
このように・・・・
居場所が・・・
部屋の半分がキーボードで占められると言う状況に(汗)
その結果、部屋の中での居場所が・・・
1.キーボードの前
2.パソコンの前
3.ベッドの上
の三択問題になってしまいました。

なんというか結果的に退路が断たれた感じで、何が何でもやるしか無いという背水の陣の状態に・・・
何となく軽く追いつめられているような気もしないではないですが、ここはプラスに考えておきましょう!
ともあれ、一生懸命練習して、その内このブログで後悔公開するのを目標に頑張りますので、それまでどうか生暖かい目で見守ってやってくださいませ!


さて、では今日はいつか弾きたい目標曲でもご紹介~♪
↓こちら

新世紀エヴァンゲリオンの劇中で使われていた曲で
komm susser tod (甘き死よ来たれ
歌詞は賛否両論な感じですけども、曲がすごくイヤされる感じで良いのです。
ちなみにこの動画はアマチュアの方の演奏です、いつかは自分でこんな風に弾いてみたいものです。
なお、原曲は↓こちらです


次はこちら↓

またしてもマクロスFからで「蒼のエーテル」です。
歌詞が切ないんですよ、ええ、もう本当に。静かな旋律と相まって実にすてきな曲です。
この動画はピアノによる伴奏のみですが、これだけでも染みるモノが有るかと思います。


さて、最後はコレまでと全く関係がありませんが・・・↓

だからいったい何が彼らをそこまで駆り立てるのかと!と言いたくなる動画が有ったので、ちょっとだけご紹介!
モニターの前のよい子は絶対真似しちゃいけないゾ!


と、言ったところで閉店のお時間がやって参りました!
では、またのご来店をお待ちいたしております。

Tag:キーボード 甘き死よ来たれ komm,susser tod 蒼のエーテル

皆さんこんばんわ、本日もご来店ありがとうございます。

最近めっきり冷え込んできましたね、
寒いときには熱い音楽でも聴いてホットにいきたいものです。

と、言うわけで先日ライブに言って参りました!
今日はその様子をほんの少しご案内いたします。

時は西暦2008年12月11日(木)
ところはお台場にて・・・
和義斉藤ツアートラック
斉藤和義ライブが行われました。
なお、斉藤和義の事をよく知らない方は、ネットで検索すればすぐヒットしますのでそちらを参照してください。簡単に言えば最近「アリナミン」のCMに使っている曲を作った人、と言えばピンと来るかもしれませんね。

この斉藤和義、友人に教えられてから早10年ほど経ちますが、ライブに行くのは今回が初めてだったので、話に聞く「聞くだけで女性がメロメロになってしまう」というミラクルヴォイスを生で聞くのが楽しみでした。

さて、と言うわけでやって参りました「お台場」です。
お台場
右手にフジテレビが見えます、あの中にテレビで見かけるような芸能人がウジャウジャ居るのだと思うと、何だか少し不思議な感じがします。

そういえば全然関係ないですが、
お台場の名前の由来は、幕末の頃に黒船を撃退するための大砲が設置されていた品川台場から来ているのだそうです。


さて、お台場には到着したものの、友人との待ち合わせまでまだ1時間ほどあります。
せっかくなので、少し辺りを歩いてみることにしました。

ライブ会場になるzepp東京は、TOY●TAの主催するメガweb内にあります、そのメガweb内では季節柄か・・・
x'masツリー
大きめのクリスマスツリーが飾られていました。親子連れやカップルがいっぱい写真を撮っていて微笑ましかったです。


このメガwebは先ほども言ったとおり、T●YOTAがやっているのですが、なんとこの施設の中でトヨタ車の試乗が出来ます。
試乗コース
超高級車など、普段乗れないような車にも乗れるようなので、興味のある方は一度行ってみてはいかがでしょうか?


当然施設内には食べ物屋さんがいっぱいあるのですが、その中にこんなモノが・・・
食べてみたかったです
とても・・・・・美味しそうです・・・
でもちょっと食べ辛そうですよねー


ちょっと会場の下見もしておきましょうか・・・・・おお、関係者からのお祝いの花輪がありますねー・・・
すたっふーーーーーーーーーー
ていうか、行列の番号札が邪魔で誰からの花輪なのかが分かりません!もうちょっと、こう、何とかならなかったんでしょうか?


と、行ってる間に時間になったので待ち合わせ場所に向かいます、待ち合わせ場所は「東京テレポート駅」と言う、何だか超人ロッ●でも出てきそうな名前の駅です。
因みにこの駅、発射ベルが「踊る大捜査線」のテーマ曲になっているそうです、さすがフジテレビのお膝元だけ有ります。
観覧車
駅でふと振り仰ぐと、パレットタウンのシンボル(?)の観覧車が見えます、この日は月も綺麗に上がっていて、対比がとても良い感じでした。
因みにこの観覧車、2010年頃に撤去されてしまうそうですね、長いことお台場のランドマークになっていただけに、何だか寂しい気もします。

さて、無事に友人と合流を果たし、いよいよライブへと向かいます・・・
ミラクルヴォイスとの対面はもうすぐです・・・!


さて、ライブは写真撮影が禁止なので(当たり前ですが)ここからは文章のみです。
内容をだらだらと話しても、書くのも読むのも辛いので、ざっくりとした総括だけ書きましょう。

ライブは、聞いたことのある曲が中心で非常に楽しめました。
スローバラードはしんみりと切なく、ロックは激しく、熱く。まさに緩急自在のオールラウンダー!といった具合で、時間が経つのも忘れる程でした。
また、合間合間に入るトークですが、本人はどうもトークが苦手なのか、ぎこちない・・・と言うか自然体な為、アーティストと言うよりは知り合いのトークでも聞いてるような、ほのぼのとした雰囲気がとてもグゥでした。
問題のミラクルヴォイスは、うわさ通り!最初に声を聞いたときに、親しみの持てる声だと思ったのですが、バラードを歌わせるとするっと胸に入ってくるんですよね・・・うわさは本当だった・・・と言うかこれほどとは思いませんでした。今回演奏したナンバーで「歌うたいのバラッド」という曲が有ったのですが、これが手拍子も出来ないくらい圧倒的で、終わったときに周りを見ると、涙を流している女性が何人か見受けられました。
こんなミラクルヴォイス、是非皆さんも機会があったら体験してみてください!


さて、今日はそんな斉藤和義の動画をぴーっくあっぷ!
生で聞くのには敵いませんが、少しだけでも雰囲気は味わえるので、
是非この機会に来てみてください。
そして是非皆さんの生活にも斉藤和義をどうぞ!

まずはこれ↓

今し方お話しました「歌うたいのバラッド」です。
ちょっと長いですけど最後まで聞いてみて下さい、後半に行けば行くほどぐっと来ます。
なお、コメントはカットした方がよろしいでしょう。

次にこれ↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4828403
ニコ動の貼り付けが出来なかったので、リンクでご容赦下さい。
これは聞いたことがある人が多いんじゃないでしょうか?「君の顔が好きだ」という曲です。
因みに18禁でお願いします(笑)、とてもかっこよくてイイ曲なんですが、何というかライブになるとこうなってしまう・・・のですかねー^^
なお、下ネタが嫌いな方は視聴をお避け下さいませ。

最後はこれ↓

「ベリーベリーストロング」です。
最近人気の小説家、伊坂幸太郎とのコラボレーションで作られた曲で、非常に格好良く、また染みる曲です。友人曰く「歌の中に一つの世界が出来ている」との言葉通り、一つの物語を歌い上げている、と言えば良いんでしょうか・・・、とにかく聞いて損は無いと思いますので是非聞いてみてください。


以上です。
斉藤和義に限った話じゃなく、好きな音楽を生で聴くというのは、すごい感動を呼ぶと思いますので、皆さんも是非ライブにコンサートに出かけてみてくださいね。
身体全体が好きな音楽に包まれる感覚、良いものですよ!


と言うわけで閉店のお時間がやって参りました。
本日もグダグダな内容でしたが、お付き合いいただきありがとうございました。
またのご来店をお待ちいたしております!

Tag:斉藤和義 ライブ お台場 歌うたいのバラッド 君の顔が好きだ

皆さんこんばんわ、本日もご来店ありがとうございます。

突然ですが皆さんは本を読みますか?
漫画は読みますか?
私は両方大好きでよく読みます。

そこで、今まで読んだモノの中から一部を軽くご紹介!
本日は、読んだことがある人がいたら嬉しい、古めのラインナップでれっつごうです!

まず1冊目はこれ
もうひとつの夏へ
角川スニーカー文庫
飛火野 耀(トビヒノ アキラ)
もうひとつの夏へ」(上)(下)

「ぼくはゆっくりと回れ右すると、部屋に帰った。
そして、ベッドに身を横たえて、ほんの少しだけ泣いた。
起こらなかったいくつかのこと、そして、起きたかもしれないいくつかの事を思って。」

角川スニーカー文庫の黎明期の中の一作。
1989年の夏の東京を舞台に描かれる、4人の男女の冒険のお話。
内容はちょっとしたサイバーパンク風のジュブナイル小説で、
何というか、夏の、いや夏休みの雰囲気がすごくよく出ています。
夏特有のあのワクワク感、そしてその暑さ、けだるい雰囲気
夏の夕暮れの少しもの悲しい雰囲気、色々なモノがぎゅっと詰まっていて、
何度読んでもせつなく、甘酸っぱい気分に浸ることが出来ます。
私が本当に大好きな本で、何度も繰り返し読んで、本もボロボロになってしまいました。

また、この当時まだ一般的とは言えなかった「パソコン通信」(インターネットじゃないですよ!)や、その言葉こそ出てきませんが、「バーチャルリアリティ」なんかが扱われていて、
今思うと、ものすごく時代を先取りしていたと思います。

オープニングとラストが少し切なくて、少し泣けます。
特に冒頭に上げたセリフは何回読んでも染みてきます。
いい本です。最近は古本屋でもあまり見かけなくなりましたが、
もしどこかで見かけたら、是非手に取ってみてください。


次はこちらです。
飛ぶ教室
ジャンプコミックス
ひらまつ つとむ
飛ぶ教室」(1)(2)

「身体が震えた・・・生まれてはじめて心の底から泣きたくなった
映画やテレビで人が死んでもよく考えなかった
人が死ぬって、こういうことだったんだ」

これは本当に古い漫画です。
198X年9月3日、なんの前触れもなく起きた全面核戦争、
それを偶然にも生き残った小学生122名と教師一人が、
核の冬「ニュークリアウインター」を生き抜いていくお話です。

さすがに絵柄がもう古く、ネタ的にも流行ではない話ですが、
そんな流行廃りでくくれないモノがコレにはあります。
とても漫画らしいキャラクター達が、作品中を生き生きと動き回り、
時にコミカルに、またある時はシリアスに、核戦争後の悲惨な世界が綴られます。
重ためなストーリーと、漫画らしいコミカルさ、それらが実にバランスよくまとまっていて、
楽しくて・感動できて・考えさせられる、実に見事な作品になっています。
個人的な意見ですが、昨今周りを見渡してみても、こんな作品は見あたらないと思います。

こんな内容の作品が「週間 少年ジャ●プ」に連載してたとは、
今の週間少年ジ●ンプから見ると、とても信じられません(汗)
このころの漫画界(?)は良かったー・・・と思わずにいられなくなります。

さて、これも例に漏れず古本屋で見かけることも少なくなってきましたが、
もし見つけたら即買いしてください、今ならせいぜい1冊100円てとこでしょう、
で2巻で完結なので、とってもリーズナブル!
200円なら絶対に損はない買い物ですので、是非探してみてくださいね。

余談ですが、この作者、どうもこの作品で才能の全てを使い切ってしまったものか、
その後はぱっとしないで消えてしまいました。実に複雑な気分です。



さて、本日最後の本はこちら
死神くん
ジャンプコミックス
えんどコイチ
死神くん」(1)~(13)

「運命の元では医者は無力なのか!?
何のために医者がいるんだ!?」
  ~中村さんちの名医さん~

「美しい友情じゃねぇか、死なせてやれよ」
  ~歌あるかぎり~

知る人ぞ知る、超名作です。
1話完結のオムニバス形式で進められる話で、
表題の通り「死神」が狂言回しとして登場いたしますが、
主人公はあくまで、その話ごとに登場する人間達です。
基本的に登場人物が余命を死神くんに宣告されるところから話が始まります。
(もちろん例外も有りますが)
残された命は後わずか、そこで果たして本人、あるいは本人の周りの人々が
何を考え何を行うのか・・・
運命を前にした時の、人々の命が織りなすドラマがこれには有ります。
どの話をとってもすばらしく、鳥肌が立ちっぱなしになること請け合いです。
感動必至の作品群ですが、重たいばかりでは無く、
漫画らしいコミカルな表現も多く、楽しんで読むことが出来ます。
楽しんで読んで、それでいてガツンと感動できる。本当におすすめです!

こんなすばらしい作品を書いてた人が「ついでにとんちんかん
なんてギャグマンガを書いていた人と同一人物とは、とても信じられないのです(汗)

さて、こちらは比較的新しいため、古本屋であれば割と楽に探せそうな気がします。
文庫版などでも販売されていましたが、こちらは後から加筆訂正がはいっており、
しかもそれが滑っているので、買うなら元祖のジャンプコミックス版の方をおすすめします。
なお、個人的なおすすめは2~7巻に特に名作が多いので、
この辺りを狙って購入してみてくださいね!


さて、いかがでしたか?
終わってみれば、知らない人の方が多そうなラインナップで恐縮至極です、
最近の漫画ももちろん面白いですが、古めの漫画にも今の漫画には無い何かがあります。
ぜひ、古本屋や漫画喫茶などでそういった本も手に取ってみてください、
きっと新たな発見が有るでしょう!


と、いうわけで、今日の動画のコーナー!
マクロスFの楽曲があまりに良すぎるので、
ついつい誰彼かまわず聞かせたくなって・・・つい・・・

と言うわけで、今日はコレっ↓

アナタノオト」です。
曲、歌詞がとてもかわいくてグッドです!
その曲調と歌詞に、聞いてて思わず泣きそうになってしまいます。
名曲と思うので、是非お聞き下さい。



と、言ってる間に閉店時間が来たようです、
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
またのご来店をお待ちいたしております!

Tag:もうひとつの夏へ 飛ぶ教室 死神くん アナタノオト 飛火野耀 ひらまつつとむ えんどコイチ マクロスF

皆さんこんばんわ、本日もご来店ありがとうございます。

季節は巡り、早いモノでもう12月。
何か新しいことを始めるのに最適な季節になりましたね!

え?それは春なんじゃないのか?ですって?
ノンノン!そんな風に決めつけちゃ行けません!
こういう事に季節は関係有りませんよ、
「何か始めよう」
そう思った時こそが、「何か」を始める為の、一番最適な時期なのです。
それ以外に、早いも遅いも寒いも暑いも関係ないと思うのです。

と、言うわけで。
新しい自分へ
キーボード(楽器のほうです)を買ってしまいました・・・

友達の影響をがっつり受けて、今日ボーナスが出た勢いで、つい・・・
でも後悔はしていない。です。
もともと、かねて何か一つくらい楽器が弾けるようになりたいとは思っていて、
ちっちゃいキーボード買って、楽譜の読み方といった本を買ったりとかしたものの、
なかなか続けられずに挫折。
何回もそんな事を繰り返していたわけですがー・・・

が、今回はひと味違います!今回の私はマジです!
そのために、ほんの少しだけいいものを買いました、それを無駄にしないためにも、
頑張って練習して、練習して、絶対に弾けるようになって、
今までとは違う自分になるのです!

基本の指使いのを教えてくれた友達の為にも、
弾けるようになるのが恩返しです!・・・・・と、まあ、これは自己満足ですが・・・
何というか、その友達とどこかでつながっていたいんでしょうねぇ。

まぁ何にせよ、モノが届くまでに部屋のスペースを空けなければなりません、
これを機会に色々ごっそり捨て去って、身も心も軽くしていきたいものですね。


と言うわけで、
皆さんも「新しい何か」始めてみませんか?
どんなことでもいい、思い立ったときが始め時です、
多分その瞬間が一番情熱が強いはず・・・
情熱の強いときに始められれば、きっと何かモノに出来るかも・・・・・
・・・・・と思います!


さて、自己満足な独り言だけではあれなので、
後はニコ動でお茶を濁しましょう!


まずはこちら↓

最近お気に入りの曲で、TVアニメの「マクロスF」で使われていました、
ノーザンクロス<です。
とにかく熱い歌で色々最高です!そのくせ歌詞がせつなくて泣けます!(私だけかもですが)
今回はアマチュア(?)の方が歌っているモノをご紹介します。
なかなか・・・というかかなり上手いです!私もこれくらい歌えるといいんですけどねぇ・・・
コレ聞いて原曲が気になった方は、是非TSU●AYAで借りて聞いてみてくださいね!
なお、シングルでしたら¥1,155-(税込)で絶賛発売中ですよ~!

次にこちら↓

マクロスと言えば戦闘機、と言うわけで自衛隊の航空ショーの様子です。
これは、「マクロス7」に曲を合わせてUPして有るのですが、ナカナカぐぅです!
興味ない方が見たら「飛行機が飛んでるだけじゃん」な動画ですが、
戦闘機好き(自衛隊好き?)な方なら楽しめるかと~!
因みに変形はしません(笑)

最後はこちら↓

マクロスと言えばバルキリー!バルキリーと言えば可変翼!可変翼と言えばF-14
と言うわけでアメリカ海軍の戦闘機「F-14」の動画です。
貼っては見たモノの正直イマイチかも・・・
動画冒頭の曲のインパクト勝負な感がアリアリですが、まあ一見の価値はあるかと!


・・・・なんか、いつもにも増してグダグダですが、
今日はコレにて閉店です!

お付き合いいただき、ありがとうございました
またのご来店を、お待ちしております!

Tag:キーボード ノーザンクロス F-14 マクロスF

皆さんこんばんわ、本日もご来店ありがとうございます。

さて、今日は私と一緒にちょっと色々歩き回って見ませんか?
もってまわった観光地には行かない、ちょっとした散歩ですから、
是非楽な気持ちでお付き合い下さい。

では、まずはここから行ってみましょう!
めいわくなのです
はい、ゴメンナサイ。と思わず謝ってしまいたくなる、
実にストレートな物言いが非常に好感を抱かせる道路標識です。

所在地はここ↓
コスモ星丸も待ってるよ
時は西暦1985年、筑波にて万国博覧会、いわゆる万博が行われた際の会場になった場所です。
星丸くんもまってるよ!
訪れる人を、コスモ星○くんがつぶらな瞳でお出迎えしてくれます♪

さて、そんな一大イベントの会場になった場所なのですが・・・
寂しい駅前

これしかカットが無かったので分かりにくいのですが、ちょっと寂しい感じの駅前です。
それに、この駐車料金。冒頭の標識は必要ないんじゃ・・・・・と思わずにいられないのでした。


そしてー・・・
気持ちよさそうだね
次に、季節は変わって夏、所は変わって上野にやってきました。
不忍池のほとりでネコが昼寝してます。
「暑いのは苦手なのにゃぁあぁぁぁぁ~~~」

なんて声が聞こえてきそうな一コマですが、よく見るとしっかり蓮の葉陰に入ってるあたり、
さすがネコは涼しいところを見つけるのが上手いなぁ、と関心してしまいます。

そんな不忍池の近くには「聚楽台」という、知る人ぞ知る有名なお店が有りましてー・・・
その店内では・・・・・・こんなコトが・・・・・・・・ゴクリ・・・・


だ、ダメだよぅ・・・・こんな・・・お、大きいの・・・・入らないよう・・・・・っ・・・いやーっ
壊れちゃううううううっ!























でかいよね!
説明文の通り大きいモノを食べさせてくれます。

はい!そこで卑猥なコト想像したあなたはその場で腹筋20回!
ダメですよ~! ココは健全(今のところ)なお店(ブログ)なのです!

因みにこの聚楽台という所は所謂レストランで、「西郷丼」なんていう色々とパンチの効いた食べ物が出るお店でした。ただ現在は改装の為に閉店してしまっています。

と、言うわけで大きいモノは一人で、一生懸命お腹の中に収めました
私、甘いモノは結構好きなんですが、それでもちょっときつかったです、
なんとか食べ終わった頃には、夏なのに寒くなってしまいました、が・・・
お腹は壊れちゃわずに済んだみたいです^^;


さて、場所は変わって東京駅。
東海道・山陽新幹線の「0キロポスト」(新幹線の線路の起点です)を見に来たのですが、
ここで、ビッグなゲストが登場!











人のよさそうなおじさんにしか見えませんでした
いやー実在したんですねぇ・・・(爆)
あ、今の嘘です、そんなことこれっぽっちも思ってませんよ~!(汗)

ごほん、登場前のホーム周辺はSPらしき人がゴロゴロいて、異常にモノモノしいわ、
ミーハーなおばさま達がホームをかけずり回るわで、ちょっとした芸能人のイベントみたいでした。

天皇皇后両陛下を生で見るのは初めてでしたが、
天皇家に対して特別な感情を持ってない私ですら、軽く感動してしまいました。
さすがに天皇家のオーラパワー(?)はすごいです^^;
さて、お二人を見た上での個人的で率直な感想を言わせてもらうなら、
どこにでもいそうな、人が良くて、品のいい老夫婦ってイメージでした。


さて、さらに場所は変わり、都電荒川線沿線の荒川周辺を歩きます。

ふと道ばたを見ると・・・
痛々しい・・・
とことんまで使い込まれたスクーターが・・・
この懐中電灯、おそらくヘッドライトの代わりなんでしょうけども、
果たして、ちゃんと走行の役に立つのか、大いに疑問です。



・・・ふう、色々動いて喉が渇きましたね、ちょっとジュースでも飲みましょうか、
あ、ちょうどいいところに自動販売機がありますよ!
えーと・・・・・・・・・・・・ん?・・・・・・・・・・・ん!?

くーちゃん!?

いったいこのお店に何が有ったんでしょうか・・・・
ちょっと鬼気迫るモノを感じて冷や汗が出てしまいました^^;


さてこの都電荒川線、別の機会に乗車したことが有るのですが、
車内で実に自然に席の譲り合いが行われていて、感動した記憶があります。
よく東京に住む人は冷たいだのなんだのと言われますが、決してそんなことはないと思います。
むしろ冷たいのは横浜に住む人ではないかと最近強く思います。
かく言う私は横浜在住ですが、横浜では席の譲り合いが無いとは言いませんが、
正直言って、あまり見かけません。
自分も、せめて席くらいは自然に譲れるようにしていきたいと思います。


さて、色々歩いて、今度は港区芝公園そばを通ります。
ふと工事現場が目にとまりました。
強そうです
何というか・・・・・すごく・・・・・強そうです・・・・
どんな内容の作業なのかがよく分からないのもグッドです(笑)


さて、色々歩いて参りましたが、そろそろ日も暮れて参りました。
秋葉原の夕日
秋葉原を通りがかると、人々も帰路を急いでいるようです。


宮司さんも洋食食べます
また、東京タワーの近くでは宮司さんが夕食でカレー(きっとカレーのはず!)を食べています。


さて、長かった散歩ですが、そろそろお開きにしましょうか?
たくさん歩いて疲れたでしょう?
最後に、個人的に好きなワンシーンをご紹介しますので、ちょっと癒やされてくださいね。
私は好きです
まぁ、賛否両論でしょうけど、私はこういうシーンが好きなんです。
どうです?ちょっとほのぼのとしてきませんか?
因みにこの二人、全く知らない方達なんですが今頃幸せにやっているでしょうか?
赤の他人のことながら、幸せになってて貰いたいと思います^^
写真に撮ったせいで情が湧いたんですかねー・・・


と、言うわけでいかがでしたか?
身近な景色でも、ちょっと視点を変えたりするだけで、
結構面白いモノは転がっていたりするのです!
ぜひ皆さんも、見慣れた町や気になる町を散歩してみてくださいね!


では今日はここで解散いたしましょう。
長い道のり、お疲れ様でした!
夜も暗くなってきておりますので、皆様気をつけてお帰り下さい。
気をつけてお帰り下さい!

では、またのご来店をお待ちいたしております!

Tag:万博公園前駅 コスモ星丸 ネコ 聚楽台 天皇皇后両陛下 都電荒川線沿線 懐中電灯 夕焼け

皆さんこんばんわ、本日もご来店ありがとうございます。

今回は、何日か前にグラールへ行って来たときの話です。
例によってPSUを知らない人は、置き去りになりますのでご了承くださいませ。

さて、相変わらずヘンな時間にばかりINするため、
ソロプレイばかりが目立って増えている私ですが、
そんな私の強い味方、ストーリーミッション、略してストミの最新版が配信されました!
久しぶりの配信なので、ストーリーがどう展開するのか楽しみにしつつ、いざプレイ!
・・・・・・・・・・・・・・



psu3

ガーディアンズ総裁 Lさん(仮称)※写真左上-の人使いは相変わらず荒いです(笑)
注)プライバシー保護の為、Lさんの写真と音声には一部手を加えております。

そんなLさんの人使いの荒さにも負けず、ミッションをこなしていくのですが・・・
いや、今回のストーリーはナカナカ良いですね!熱いです!
特に・・・
psu4
この時のシーンが(写真は問題のシーン終了直後ですが)個人的にはグウ!
なかなかグッと来ました!
こういう展開、ある意味王道なんですが、私は結構好きだったりします。

まぁ、こんな展開あり、また、最後にも思わぬ展開が待っていたりで
なかなか楽しませていただきました。

さて、そんなこんなで、ストーリーも佳境に差し掛かってきたようです、
この先グラールがどのような結末を迎えるのか・・・次のストミ配信が楽しみです!


さて、ストミと並ぶ、ソロプレイの友と言えば・・・・・
そう!カジノ ボルロワイヤル略してカジノですね!

ちゃんと考えながらやらないと、ナカナカコインが増やせないのですが・・・
psu2
たまにはこんなラッキーも有ります^^

このスロットは、どのコインのものでも当たるとでかいんですが、
当たるまでのコイン消費もでかいので、30枚以内で当たらなければヤメ
等の自己ルールを決めてから遊んだほうが良い様に思います。
30枚でも当たる時は当たりますし、300枚使っても当たらない時は当たりませんしねえ。
本気で増やすつもりならルーレットで地道に行くのがオススメです!


とか言ってる内にすごい時間になってしまいました、
もっと早い時間に更新するつもりだったのですが、
少し横になっていたらそのまま寝落・・・ゲフンゲフン

しょ、少々グダグダ気味ですが、今日はこの辺で!
ではまた!グラールでお会いしましょう~!

Tag:PSU ストミ

皆さんこんにちわ、本日もご来店ありがとうございます。

さて、本日は東京に夜景を見に行ってきました!
その場所とはこちら・・・
きっかけはこのパスル

この前組み上げたジグソーパズルの図柄。このパズルを組んでいる最中からずっと
「ここに行ってみたい」と思っていた場所。
聖路加ガーデン
に行ってまいりました!

この聖路加ガーデンは、東京は築地に聳え立つ、付近で最も高いビルで、
病院・オフィスビル・マンションの三棟からなる高層ビルです。
こんなビル

さて、この聖路加ガーデンですが、場所が築地の近くと言うことなので、
夜景を見る前に築地の場外市場で腹ごしらえをすることにしました。
美味しいどんぶりが食べられる店があるので、ワクワクしながら向かいましたが・・・










まぐろほほ肉ステーキ丼
閉まってて、食べられませんでした
この写真中央のまぐろほほ肉ステーキ丼はとっても美味しいので、皆さんも築地に行く機会があったら是非食べに行ってみてくださいね;;


さて、腹ごしらえは出来ませんでしたが、気を取り直して目的地まで向かいます。
目的地は隅田川沿いに建っているので、川沿いに歩いていくことにしました。
隅田川
後ろを振り返ると勝鬨橋も見えます。
勝鬨橋昼

後になって展望台から見下ろした時にも感じたのですが、
東京と言う街は意外に川が多くて、こんなサイズの川があちこちにあります。
昔は水運が非常に活発だったと言うこともあるし、
なるほどまさに「水の都」なんだなぁ、と思いました。


さて、そんな事を考えながらもいよいよ目的地に到着です。
ルークタワー

この建物、聖路加ガーデンと書いてますが、実際は「STルカ ガーデンタワー」
「STルークタワー」等、色々な呼び方があるようです。
正式名称がwebで調べてもピンとこないので間違ってたらご容赦ください。
ただ、聖書に登場する「聖ルカ」と言う人物が名前の由来なのは間違いないと思います。


と、言うわけでいよいよ地上47F、高さ(展望室までの高さ)約187mの世界へ突入です・・・!
ドキドキドキ・・・・
聖路加タワー夕景2


うわああああああああああ・・・・!

パズルと同じ景色だぁあああああああああ・・・!


その目の前に広がるのは、想像以上の大パノラマでした、
東京タワー勝鬨橋、レインボーブリッジやお台場方面等が正に一望できます。
今回は雲が掛かっていて見えませんでしたが、富士山も同時に見ることも出来るとか。
ともあれ、しばらくは言葉も無くその景色に見とれてしまいました。


そうこうしているうちに日が徐々に暮れていきます。
聖路加タワー夕景
今回は天候に恵まれて、非常に綺麗な夕焼けが見ることができました。
綺麗なグラデーション、空にはお月様、そして東京タワーがまるで大きなクリスマスツリーの様にも見えました。


さらに夜は近づき、徐々にその闇が深くなっていきます。
聖路加タワー夜景01

写真左下にあるのが勝鬨橋です、
また写真左側中央に少し見えているのがレインボーブリッジとなります。
イルミネーション、というかライトアップと言うか、とにかく綺麗の一言です。


また別の方向を見ると・・・
聖路加タワー夜景別アングル
写真右上の方に青い丸いものが見える辺りがお台場です。
またこの写真では切れてしまっていますが、左の方向のもう少し先には
葛西の観覧車やディ○ニーランドを望むことも出来ます。



もう、これ以上余計なことを語る必要も無い、そんな感じです。
聖路加タワー夜景02

・・・どっぷり浸りきることどれくらいでしょうか、
閉場時間(19:30で閉まってしまいます)が近づいてきたので引き上げることにしました。

因みにこの展望室、これもキリスト教の教えなのでしょうか?なんと入場無料です。
しかもなぜか人も少なめで(夕暮れ時は写真をとりに来る人が多いみたいですが)
非常にオススメなスポットとなっております。

また、この展望室と同じフロアには、ちょっとおしゃれなレストランもあります。
金額・雰囲気的に、気軽に入れるようなお店では無いのですが、
大切な人との特別な日とか、少しがんばって利用してみては如何でしょうか?
私もいつの日かそんな人と来てみたいものです。



さて、ビルを降りて帰り道、上から見えていて気になった公園を少し覗いてみました。
長い滑り台
滑り台が長かったです。



そしてなぜ公園にこんなものが・・・
痛かったです
・・・・とても痛かったです。

ところでこの足ツボですが、健康とか不健康とか関係なく、
こんな道を裸足で歩いて痛くないはずが無いと思うんですけど、
みなさんはどう思われます?



そして健康にやや不安を感じつつ、来た時と同じ隅田川に出てきました。
勝鬨橋
上からも見えていましたが、勝鬨橋もライトアップされていて、とても綺麗でした。


少々長くなってしまいましたが如何でしたか?
雰囲気は伝わりましたでしょうか?
これを見て、「行ってみたい!」と思う方が一人でもいれば嬉しいです。

本当にオススメの場所なので、是非、一度足を運んでみて下さいね!


では、今回はこの辺で、
長文にお付き合いいただきありがとうございました、
またのご来店をお待ちいたしております!

Tag:聖路加ガーデン 聖路加タワー 夜景 東京タワー 勝鬨橋 築地 まぐろほほ肉ステーキ丼 隅田川 足ツボ パズル

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。