Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんばんわ。
どれだけ間が空いても、何事もなかったようにひっそりと開店している当店へようこそ。
改めまして、本日はご来店いただき誠にありがとうございます。

さて、皆さんはは好きですか?
あの太陽の光とは違う、涼しげな光に照らされるのは、ナカナカ心地の良いものではないでしょうか?

今回はそんなの撮影にチャレンジしてみました。

IMGP7088.jpg

倍率の高い望遠がないので、ちょっと画像が小さいですが、
ナカナカ綺麗に撮れたような気がします。

・・・が、なんというか、こう、ものたりない気がします。

と、いうわけで。

IMGP7099.jpg

ホワイトバランスを”蛍光灯”に変えて撮ってみました。
金色でゴージャスな感じになりました!

・・・が、なんというか、こう、これじゃない感が・・・
はて、なんだろう?うーん・・・

・・・ん?どこからともなく歌声が・・・


・・・・・・~がとっても青いからー遠まわりして帰ろ~♪




bluemoon2.jpg

それだー!

と、いうわけで、再びホワイトバランスを変更!
今度は”電球”に変えて撮影っ

IMGP7093.jpg

青くなりましたー!

そして今度はシャッタースピードを少し遅めにしてみました。
すると・・・

IMGP7121.jpg


まぁ綺麗!
周りの雲も写り込んでいい感じです!(個人的な感想です)
けっこう満足できるものが撮れましたー!


そうそう、が綺麗、といえば夏目漱石によるところの愛の言葉、「がきれいですね」という言葉が有名ですね。
なぜこれが「I Love You」の和訳、と言うか意訳になるのか、無粋な私にはよく分からなかったりするのですが、
ネット等で見かける、恋人同士、あるいは恋人未満の二人による、冗談半分、本気半分のやり取りは、
見ていてなかなかロマンチックでよいものだと思います。

中には、この「月がきれいですね」とという言葉に・・・
IMGP7128.jpg

「朧月夜」を言葉に混ぜて返すような、とても文学的な方もいるようで、
実にうらやま・・・じゃなかった、ロマンチックですね!
柄にもなく、そんなやり取りにあこがれてしまうのでありました。


さて、そんなロマンチックな気分となったところで、閉店時間と相成りました。

本日はご来店誠にありがとうございました。
皆様のまたのご来店をお待ちしております。

IMGP7121-2.jpg

スポンサーサイト

Tag: スーパームーン

皆さんこんばんわ、本日もご来店ありがとうございます。
間がどれだけ開こうとも、何事もなかったように開店する当百貨店へようこそ!


金環食、終わってしまいましたね。
皆さんは見ることができましたか?当日はあいにくな天候のところが多かったようで、
無念の涙を流した方もいらっしゃるかと思います。

そんな中、なんと当店専属のへっぽこカメラマンが無謀果敢にも写真撮影に一応成功していたそうです!
というわけで本日は、題して「緊急企画!私、きれいなリングが欲しいのっ!」展を開催いたします。

尚、最初にお断りしておきますが、ガチでキチンとした写真や画像をご覧になりたい方は、
当店以外のブログなどを当たっていただいたほうがよろしいと思います。
・・・当店の展示物は「取り合えず撮れてる」というレベルですのであらかじめご了承ください。


では、どうぞ!



完全な曇り空で、諦めかけたその時に雲の隙間から見えたのはこんな太陽でした。
kinkan1.jpg

私は今回、生まれて初めて日食というものを見たのですが、
感動というよりは、「おお、これが・・・」と思うばかりで、
他の言葉もなく、食い入るように見続けてしまいました。



徐々に欠けた部分が大きくなっていきます。
kinkan2.jpg

私はかねてより一度は皆既日食(もしくはそれに近い日食)を見てみたいと思っていたりしたのですが、
全く気の利いた言葉も、感情もなく、ただただ目に焼き付けるべく、一生懸命に見続けた。そんな感じでした。
本当の瞬間というものは、案外そんなものなのかもしれませんね。



もう少し・・・もう少しでリング状に・・・!
kinkan3.jpg
ちなみにバックが真っ暗なのはカメラの絞りを全開で絞っているためで、実際はもっと明るいです。
日食といえども、夜みたいに真っ暗になるわけではないんだなぁ・・・
と思って少し拍子抜けしてしまっていたのは秘密です。

太陽部分のアップです。
kinkan3_up.jpg
こうしてみると、なんだか三日月みたいですね。


そして、いよいよリングの完成・・・・・!




























と、思いきや、やにわに雲が厚くなりました。
これはさすがに厳しいか・・・と思いつつも、
太陽の位置もよくわからないまま、まさしく闇雲にシャッターを切ります。
kinkan4.jpg
そして出来上がったものがこちらになります。

どうにか、かろうじてリングになっているのがお分かりいただけますでしょうか?
肉眼でもギリギリ「わっかになってる!・・・・・・・・・気がする!」
といったレベルの観測状態だったので、こんな写真とはいえ、一応写っていたのは僥倖でした。


そして太陽は再び雲に隠れ・・・
kinkan5.jpg
次に見えたときはすでにリングはなく、徐々に欠けが小さくなっていき、
やがてこの天文ショーも終わりを遂げたのでした。


いかがでしたでしょうか?写真は拙いものですが、恐らく東京、神奈川近辺で観測した方が見たものは、
概ねこんな感じだったのではないでしょうか?
そういった意味では、ある意味リアルな追体験をしていただけたのではないかと思います。


次に日本で金環食が見られるのは2030年の北海道だそうです。
また2035年には、本州の一部で皆既日食が見られるとのことですよ。
ちょっと先は長いけれど、過ぎてしまえばきっとあっという間です、
今回見れた方も、見れなかった方も、是非チャレンジしてみましょう!



では、本日はこれにて閉て・・・・






・・・え?タイトルの時間旅行ってなんだよ?ですって?
あ、申し訳ありません、BGMをかけ忘れてしまいました。

では改めましてBGMスタート!


お約束のボーカロイド版もご用意いたしましたので、お好きなほうをご利用ください。



今回の金環食報道において、マスコミで取り上げられるかと思っていたのですが、
なぜか全くこの曲が話題に上らず、少々拍子抜けでした。

因みにこの曲は今から20年ほど前、ドリカムが上梓した3rdアルバム「WONDER3」のラストナンバーです。
聴いていただくとわかるのですが、歌詞の中に「2012年の金環食」を指輪に見立てた1節があります。
私は結構この曲が好きで、発表当時繰り返し聞いていました、
その頃は2012年なんて遥かかなたの未来と漠然と思っていたのですが・・・

しかしそれがまさか今年だったとは・・・、それに気づいた時は本当に驚きました。

早速改めて聞いてみると、あのころの毎日や気持ちが思い出されて、懐かしいような、切ないような・・・
・・・まさしくこれは時間旅行と言っていいでしょう。


皆さんも是非あの頃に思いをはせてみてください。
今回がこの曲の初見だという方、2030年の金環食とその頃の自分を想像して見てください。
きっとそれが、誰もが行える時間旅行なのだと思います。




と言ったところで本日は閉店とさせていただきます。
本日のご来店、まことにありがとうございました。
またのご来店を心よりお待ちいたしております。

kinkan6_up.jpg



Tag:金環食 ドリカム 時間旅行

皆さんこんばんわ、本日もご来店ありがとうございます。

さて、突然ですが皆さんは日記をつけたことはありますか?
「今つけているよ!」、「前につけていたなぁ・・・」、「俺はそんな過去に縛られないんだぜ!」

・・・などなど色々な方がいらっしゃるかと思います。
かく言う私も以前つけていたことがあります。

え?なぜ現在進行形じゃないのか?ですって?
それは・・・
「そんな昔のことは忘れた・・・」というわけで答えようがありません・・・!

・・・はい、すいません単に長続きしなかっただけです。

でも日記はいいことだと思います、
いつかあった素敵なことや、面白かったこと、感動したこと、悲しかったこと、楽しかったこと。
いつの間にか忘れてしまっていても、日記をつけて置けばいつでもそのときの気持ちをよみがえらせることが出来ます。

これを機会に皆さんも是非日記をつけ始めてはいかがでしょうか?
そんなわけで、私も久しぶりに日記帳を引っ張り出してまいりました!
black.jpg

うーん、久しぶりに見た気がする・・・
果たしてどんな事を書いていたんだろう・・・?
あの頃(といっても2~3年前)の私はどんなことを考えていたのかな・・・?

どれどれ・・・ペラッ


・・・
・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こ、これはやば過ぎる!
と、言うか
痛すぎる!

ほんの数年前だというのに、なんなんだこの痛すぎる文章はっ!
あまりに痛すぎてネタにも出来ない・・・

いや、確かにちょいと悩んでいた頃ではあったのですが、
それにしたってこれはちょっと・・・
痛いというかやばいというか・・・そう、言うなればこれはまさしく・・・
黒歴史
ですよー・・・

もし自分が死んだ後に、こんなものを誰かに読まれたら・・・
どう考えても成仏できる気がしません(汗)

皆さんも日記をつけるときは、あまりその時の感情のままに書かないようにご注意を・・・
また前に日記をつけていた方は、一度見直しておいたほうが良いかもしれませんよ!


・・・さて、そんな私の黒歴史ですが、果たして焼き捨てるべきか・・・敢えて残すべきか・・・
皆さんだったらどういたしますか・・・?


・・・といった所で本日は閉店とさせていただきます。
皆様のまたのご来店をお待ちいたしております!

Tag:日記 黒歴史

皆さんこんにちわ、本日は当店にご来店いただきありがとうございます。

さて、早いもので今年も今日で終わりデスね。
夏休みの話題を出していたのがつい先日のことに感じるくらい、
あっという間に過ぎ去った一年間だったように感じます。
皆さんにとって今年はいい年になりましたでしょうか?
こういう時は大体誰しも「今年も何もなかったなぁ・・・」なんて思いがちなところですが、落ちついて1年を辿っていくと結構いろいろなことが起きているものです。
かく言う私も振り返れば、人生初のスピーチをやってみたり、ジョギングをかじってみたりなど、あれやこれやと意外にいろいろあって自分でも驚いてしまったりします。

誰しもこの一年間、うれしかったり、悲しかったり、楽しかったり、寂しかったり、怒ったり、怒られたり、それこそこんな気持ちを何度となく繰り返してきたわけで、その都度何がしの出来事が起きているわけです、それがどんな内容の事であれ、思い返せば「ああ、こんなこともあったんだっけなぁ・・・」なんて思い返せる事が意外に多いんではないかと思います。
まぁ、すなわち本当に何もない年なんてのは存在しないんじゃないかな、と、今年になって急に悟ってみたりしました。

まぁ、いろいろ書きましたが、とりあえず終わりよければすべてヨシ!
年の最後にでっかい買い物してホクホクしてる人も、趣味のものを買って深い満足に浸っている人も、新しい世界に目覚めてしまって脳内バラ色になってる人も、今年はいい年だった!と胸を張って、最後の一日を精一杯楽しんでいきましょう!


では最後はオススメ動画で今年の占めとさせていただきます。
年の瀬に少しでも楽しんでいただければこれ幸いです!

素人さん(かな?)の割にたてがナカナカ良く出来ててすごいです!
しかしこれ見るとライトセーバーが欲しくなって困ります・・・
でも現実には手にい入らないものなので、せめてPSUでダブルセイバーでも振り回して溜飲を下げることにしましょうか!

もう一個ご紹介!

なんというか、もう愛すべき○○とはこの人のためにある言葉のような気がしますです。
あ、よいこの皆さんは決して真似をしないでくださいね!

なんと更にもう一個!

某公道最速伝説好きな方は注目!・・・・・・しないほうがいいのかも。
でもワタシはこれすごく好きです、原作に出ていたテクニックもしっかり登場していますので、原作好きな方は酔うチェックだ!
ちなみに注目はRX78ですよ!

では、最後は綺麗な歌で締めくくりましょう!

天空の城ラピュタの主題歌です。ボーカロイドによるアカペラの妙をお楽しみください!
なお、これはジブリ公認・・・・・らしいですよ!

さて、と、いったところで本日は閉店となります。
皆さん、今年一年大変お世話になり、ありがとうございました。
また来年も是非ともよろしくお願いいたします!

それでは皆さん、よいお年を!
皆さんこんばんわ、本日もご来店いただきましてありがとうございます。

ただいま夏真っ盛りではありますが、ちょっと切なめな話を一席いかがでしょう?
夏の夜は短いですが、今日はひと時の間色んな事に思いを馳せてみましょう。


早速ですが列車って皆さん乗りますよね?
どうですか鉄道、好きですか?嫌いですかそうですかやっぱり好きですか!
実はワタシも少し鉄道が好きで、友人とそっちこっち乗りに行ったり見に行ったりしています。
特にワタシは特急に乗るのが好きなんです。

特急電車の旅、いいですよね!ホームから普段行かない土地に向かって旅立つあの感覚、そして出発前のホームの、あのなんともいえない高揚感と雰囲気!
発射案内
最高ですよね!

乗ってからは車窓にはいつもと違う眺めが流れ、そして片手にはビールを握り、
仲間がいれば色々語らい、一人旅ならお気に入りの音楽でも聞きながら景色を眺めて思いにふける。
本当、すばらしいですよ、特急!皆さんも旅行の際は是非!特急を使いましょう!

そして、そんな特急の中で、ひときわ好きなジャンルが・・・今回取り上げるのが・・・
富士
寝台特急、いわゆるブルートレインと呼ばれるものです。

いまさら説明するまでも無いとは思いますが、夕方から夜にかけて出発し、翌日の朝から昼くらいまでに目的地に到着する夜行列車、それが寝台特急です。
確かに時間はかかりますが、一晩中電車に揺られてのんびりと流れる夜景を見ながらビールを飲む・・・実にたまりませんよ!
サンライズ車内


そんな寝台特急も利用者の減少と輸送の効率化のあおりを受けて、そのほとんどが姿を消してしまいました。
各方面でもっと「ゆとり」を!なんて大騒ぎしているのに、一方では効率が悪いからといって廃止にしてしまう。本当に変な世の中です。
こんな時代だからこそ、心にゆとりをもってのんびりした旅をしたいとこだと思うのですが、皆さんはどう思われますか?
サンライズ車内2

これから先も寝台特急はどんどん姿を消していくでしょう、乗ることが出来るのも今のうちだけかもしれません。
なので、皆さんもチャンスがあったら是非!乗ってみてくださいね!
電車に揺られながら、かすかに聞こえるレールの継ぎ目を越える音を聞いて、
物思いにふけりながら過ごす夜、って言うのもなかなか得がたい、素敵な時間だと思いますよ!




さて、そんな寝台特急と正反対の存在の列車というと・・・
type500
そうです、夢の超特急「新幹線」ですね!
先の項でゆとりのある旅をなんて言いましたが、ワタシ新幹線も好きなんです(汗)
なんと言っても速くてかっこいいじゃないですか!
over300km.jpg

特にこの500系のかっこよさはずば抜けています(写真では端が切れてしまってますが)
type500no3.jpg

そりゃぁ子供たちも先を争って写真を撮るってものです!
ですが「のぞみ号」として、300km/hで活躍していた、カッコいい500系が今は黄昏の時を迎えています。
「輸送の効率化」の名の下に、「のぞみ」を引退し、山陽方面で「こだま」として運用される事になっているのです。
そんな500系の悲哀を、当店でも何度かご紹介しているボーカロイドの一人「巡音ルカ」に歌わせている方がいらっしゃいましたのでご紹介します。
鉄道が、500系が大好きなそこのお客様!食わず嫌いをせずに是非一度聞いてみてください、
替え歌ですけれどよく出来てますので・・・


人気・ルックス・速度と揃ったまさに新幹線の王者の悲哀が十分に伝わりましたでしょうか?

今の時代、500系にしても、ブルーとレインにしても「効率化」の一言で全て過去のものにされてしまう、ちょっと寂しい世の中になってる気がします。
似たようなことを繰り返し述べてしまいますが、こんな時代だからこそ、効率や数字だけで割り切らずに、数字に出ないようなところにも目を配り、みんなが心にゆとりを持てるような、そんな世の中にしなくちゃいけないような気がします。
みんな数字や何かに追われれ余裕が無くなっている、そんな世の中ゆえに理解の出来ない犯罪が頻発しているのでは無いかな、と思います。

それも時代の流れなのかも知れませんが、そんな中だからこそ、のんびりとした列車旅に出て、
穏やかなゆったりとした時間や空気を味わってみてはいかがでしょうか。
電車での旅は本当にオススメです、是非皆さんもチャレンジしてみてください。
発射案内2


と、言ったところで閉店のお時間がやってまいりました。
それでは皆さん、どうかよい旅を。
またのご来店をお待ちいたしております!

Tag:500系 ブルートレイン 巡音ルカ 新幹線 寝台特急

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。